復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧

社会学と人類学 全2巻

投票コメント

全81件

  • 基本的な文献である、贈与論ほか、現代も手に入れられる必要がある (2012/10/31)
    GOOD!0
  • 名著だから (2011/03/20)
    GOOD!0
  • マルセル=モースの機能構造主義的視点は、純粋にフランス社会学派の祖であり、またモースの叔父であるエミール=デュルケームから引き継いだ点が多い。ただ、デュルケムからの脱却があるという。それは、デュルケムがサン=シモン、コントから引き継いだ産業社会の機能を重視し、これを人類の最終的形態であるとする視点である。そうして構造を着眼点として重視したモースの研究手法は、人類学にファン=へネップやオランダ構造主義と共にレヴィ=ストロースの構造主義人類学に先行する要素を多分に含んでいる。それ故、レヴィ=ストロースに与えた影響は大きくレヴィ=ストロース自身もそれを認めており、この重要性は捨てきれない。
    それ故、再刊もしくは復刊が望ましい。 (2009/01/24)
    GOOD!1
  • 構造主義の原点の書として意義。 (2008/10/21)
    GOOD!0
  • こんな重要な本が手に入らないのは残念。 (2008/08/11)
    GOOD!0
  • 名著『贈与論』が入っており、それ以外にも興味深い論文が収録されています。 (2008/06/15)
    GOOD!0
  • 名著。必要。ただそれだけ。 (2008/06/11)
    GOOD!0
  • 名著といわれる本書を読んでみたい (2008/05/28)
    GOOD!0
  • 読みたい。 (2008/02/12)
    GOOD!0
  • 必須文献だから。 (2008/02/08)
    GOOD!0
  • 構造主義の源流を理解する為の必須の古典として。 (2008/02/02)
    GOOD!0
  • 人類学の古典中の古典。安価で入手できるようにしてほしい。 (2007/12/24)
    GOOD!0
  • 『贈与論』等、一部だけの復刊でも。 (2007/10/29)
    GOOD!0
  • モースの再評価が高まる中、まずはこの基本文献を新訳で再刊してほしい。 (2007/09/07)
    GOOD!0
  • 1のついでに2も読みたいですよね (2007/06/15)
    GOOD!0
  • やはり社会人類学の古典であり、是非とも復刊を希望します。 (2006/03/03)
    GOOD!0
  • 社会学の最も基本的な文献の一つであるため (2006/02/25)
    GOOD!0
  • 社会学を学ぶ者として是非読みたい。 (2006/02/24)
    GOOD!0
  • 必要。 (2006/02/14)
    GOOD!0
  • 『贈与論』を読んでみたいです。 (2006/02/06)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!