復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

詩学入門

投票コメント

全23件

  • 『詩学入門』を知ったのは、私が英文学科の学生で英詩を読み始めた頃でした。ゼミの指導教授に良い詩の入門書はないかと聞くと、この本を薦めれたのです。入門書とはいうものの原書で読むのはなかなか大変なものでした。日本語に翻訳されたものがあればもっと多く人たちが翻訳を通してこの本を手にすることができます。著者パウンドはイマジスト運動を牽引し、ジョイスの作品の出版の援助、TSエリオットの詩の校正など20世紀の文学を支えた巨人であり、そして日本の俳句や中国の詩へも関心を持ち自身の詩の中にも影響を受けていることがよく知られています。この国際的な詩人パウンドが詩の読者へ贈る入門書として非常に興味深い、価値のある本ですので復刊を希望します。 (2003/11/30)
    GOOD!2
  • 本当に影響を受けました。
    古い英語の知識に欠けるため十全に理解したとはとても言えないのですが、
    実例として挙げられている古い詩のいくつか(ランドーの「旧詩体」など)からは
    パウンドのいう視覚的(ファノポエイア)音楽的(メロポエイア)意味的(ロゴポエイア)
    の全要素が一体となった“オブジェ”が眼前に現れる経験を味わったものです。
    T・S・エリオット『荒地』の草稿の「無駄な部分」をバッサバッサと切り捨てて不朽の
    名作に仕立て上げてしまったパウンドの“眼”や“耳”や“記憶”の良さが故なき
    ものではなかったということが、本書からはよく解るのです。
    「冨山房(ふざんぼう)百科文庫」という新書版サイズの地味なスタイルで刊行され、
    いまでは古本屋でもあまり見かけません。確かにパウンドの散文は一見とりとめも
    なく読みにくいかも知れませんが、これは埋もれて欲しくない一冊です。ひっそりとで
    もいいですから本屋の片隅に並んでいて欲しい。 (2003/06/15)
    GOOD!2
  • このエズラ・パウンドの素晴らしい本が長いこと文庫化すらされず、絶版/品切れ状態なのは、残念過ぎる。原書(ABC of Reading)はアマゾンでもこの手のものにしては随分多い27件ものレヴューが書かれているくらいの人気ある作品。 (2017/10/18)
    GOOD!1
  • ザ・プロフィット「The Art of Profitability」のなかで、主人公が紹介される本の中の一冊。
    興味を持って探すものの、もう販売していないことを発見。図書館で借りて読むものの、これは自分の手元に置きたい本と感じている。是非復刊を希望します! (2009/01/24)
    GOOD!1
  • レイモンド・カーヴァーも愛読した本です。カーヴァーとパウンド!? と訝っておりましたが、、、ふぅん、と思ったことも、なくはない。
    原書を図書館で借りて読んでいたのですが……なんだ、翻訳があったのか。翻訳があるのなら、復刊せねば。 (2005/11/12)
    GOOD!1
  • これは名著だと思います。絶版になっていたとは知りませんでした。
    英米の「モダニズム」というとジョイスやエリオットを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、私にとってはエズラ・パウンドこそが「モダニズム」なのであります。 (2003/11/17)
    GOOD!1
  • この本を紹介している方がいました。興味が湧き読んでみたいと思ったのですが、絶版でネットでは高値がついていると…。良い本は皆の元に行き渡りやすくなると嬉しいです。 (2018/08/07)
    GOOD!0
  • 圧倒的なエネルギーを持って書かれた面白い本だが、原書で読むのは骨が折れる。沢崎順之助の翻訳も素晴らしい。復刊の価値ありあり。図書館でしか読めないのでは不便です。 (2017/12/06)
    GOOD!0
  • ザ・プロフィット(エイドリアン・スライウォツキー著、中川治子訳)の中で紹介された本のため。近場の図書館などにもないため、ぜひとも読みたいです。 (2012/02/08)
    GOOD!0
  • どこをさがしても見つからず悶々としています。ぜひ手にとって読みたい書物です。 (2010/07/13)
    GOOD!0
  • ぜひ読んでみたい一冊です。 (2009/12/02)
    GOOD!0
  • ほしい! (2008/12/19)
    GOOD!0
  • 調べ物をしていて、ブログで絶賛されていたので。 (2006/12/16)
    GOOD!0
  • 20年前に所持していたのですが、価値を知らずに流してしまって後悔しています。 (2006/01/19)
    GOOD!0
  • 読みたい。 (2005/12/04)
    GOOD!0
  • キャントーズを征服するまで、現代詩の次なる段階は訪れないままではないか・・・ (2005/07/31)
    GOOD!0
  • 楽しそうだから。 (2005/05/24)
    GOOD!0
  • つい今日知ったばかりの詩人さんです。
    ずっと以前に読んだ詩がイエィツのものだと知り
    読み進めていくうちにこの人の名に出逢いました。
    手に取ってみたいと思いました。 (2004/08/18)
    GOOD!0
  • ファシズム、ファシスト、ファシスト、!!! (2004/05/24)
    GOOD!0
  • 読みたい。 (2004/02/23)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!