復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

藤乃さんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • 少年少女世界文学全集

    【著者】監修 安倍能成 小川未明 志賀直哉 辰野隆 福原麟太郎

    このシリーズのように、まとめて名作が読めるのは最高の贅沢だと思います。
    作者ごとに図書館や書店で探して読むなんて、大変なことですから。(2009/01/30)
  • 赤いランドセル

    【著者】斉藤澪

    出版された当初から、探し回ったんでが。中々手に入らない。それで、なんです。(2006/01/21)
  • ユニコーンの恋人

    【著者】星合操

    今では大人向けを描いている星合さんの、少女向き作品の中で長期で連載されていて、人気のあった作品なんですよね。有吉さんや山岸さんの作品よりすんなり読めたバレエ作品でした。(2004/02/08)
  • 木原敏江全集

    【著者】木原敏江

    木原敏江さんの作品は、日本の古文学を学習するには最高の資料だと藤乃は思っています。実は、この中のいくつかの作品もっていますし、読んだことありますが、一気に読めるのは最高ですね。(2003/12/17)
  • ご町内のミナさん

    【著者】河あきら

    実は1巻以外全部そろえていたんです。まさか、全巻即絶版になると思いませんでした。こうなると思わなかったから、手放してしまって。悲しい。こういう方、ほかにもいらっしゃると思います。ぜひぜひ復刊願います。(2003/12/17)
  • 壁に耳ありトイレに耳あり全3巻

    【著者】原のり子

    原のり子さんの作品は、なかなか手に入らなくて。ファンである方々は(自分も入れて)相当いろんな手を使って捜しています。絶版になっている作品が多い方だからこそ、復刊を希望します。(2003/12/17)
  • 夢の中夢の外

    【著者】原のり子

    少年画報社の作品は、素晴らしい作品が多いのに絶版や廃刊されているのが多いんですよね。古本屋でも手に入りにくいし・・。原さんの作品もなかなか手に入りにくいし・・。復刊願います。(2003/12/17)
  • 中公コミックス 伝記 世界の偉人 ジャンヌ・ダルク

    【著者】監修 永井道雄 手塚治虫   作画 原のり子   解説 堀越孝一

    こういう作品ほど、絶対廃刊しては駄目だと思うんですよね。偉人伝や、文学全集など(特に小学生や幼稚園生対象の場合)そういう意味でも復刊を、と思います。(2003/12/17)
  • 燁輝妃 後宮の女帝高階栄子の生涯 上・下巻

    【著者】市川ジュン

    奈良~平安~鎌倉という変動の時代の作品は、色々な作家のを読んでいますが、清原さんの作品同様、市川さんの作品もなかなか手に入りにくいので、リクエストします(2003/12/12)
  • アスファルト・ベビィ 全5巻

    【著者】原のり子

    現在でも数少ない、犯罪や自殺などの低年齢化に関する作品の一つです。今では、各出版社で1・2シリーズはありますけどね。実に重いテーマですが、作者の原さんのキャラなのか(失礼)、作品の登場人物のキャラなのかわかりませんが、結構読みやすいですよ。私は、この作品でかなり勉強しました。(2003/12/12)
  • 少年少女世界の名作文学 全50巻

    【著者】デュマ、ユーゴー、シェイクスピア、モンゴメリ、アンデルセン他

    こういったシリーズがきっかけで、本の魔力に取り付かれた方沢山いると思います。何を隠そう、私もその一人です。世界各国の素晴らしい作品がまとめて読めることも、素晴らしいと思いますよ。(2003/12/12)
  • 衣ものがたり 2巻まで

    【著者】川崎ひろこ

    掲載していた雑誌自体が「どこいったですか?」状態で、悲しかったです。主人公の「御船母娘」がとってもきれいです。(2003/12/03)
  • 衣ものがたり3~

    【著者】川崎ひろこ

    着物に興味をもつきっかけになった本です。もともと川崎さんの作品は、好きなので。(2003/12/03)
  • 光の回廊

    【著者】清原なつの

    初めて「光の回廊」読んだ時、「本当の藤原一族は、こういう方たちだったんだろうな」と思いました。ほかの歴史漫画では、雄雄しく表現されている一族なんですが。そういう意味では、説得力ある作品だと思います。余談ですが、この作品が発表された年に「某劇団」で「藤原一族」のミュージカルが公演され、「藤原一族」に関係する遺跡が発掘されました。(2003/12/03)
  • ラ・セーヌの星

    【著者】森村あすか

    「ベルサイユのばら」全盛期に、年少者向けにアレンジされた作品と思っていました。そうではなく、一つの立派な作品とわかって以来、探している作品です。「ベルサイユのばら」や「マリーベル」よりわかりやすいフランス革命の話です。ぜひ、復活させて欲しいですね(2003/12/03)

T-POINT 貯まる!使える!