復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

k-1さんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • おんなのこ物語

    【著者】森脇真末味

    おめでとう!!
    この作品は数ある森脇作品の中でもマスト中のマストでしょ。(2003/06/24)
  • 男は寡黙なバーテンダー

    【著者】森脇真末味

    すべての大書店の一角には必ず「森脇真末味コーナー」があって
    然るべきだ。この本はその中に並べられて「顔」になれる一冊。
    ゆえに装丁・サイズともオリジナルのままで刊行すべし。(2003/06/24)
  • EUGENE

    【著者】森脇真末味

    森脇作品ハ何デアレスベカラク刊行セラレネバナラナイ!!(2003/06/24)
  • ブルームーン全巻

    【著者】森脇真末味

    (復刊が決まった後で乗っかるようで気が引けますけど)復刊決
    定、おめでとうございます!! 森脇真末味作品がメジャーになら
    ない世の中は不幸です。(2003/06/24)
  • 日本文藝史

    【著者】小西甚一

    日本の文藝に知悉しているのは専門学者として当然とは言うもの
    の、これほど伶俐な知性と懐の深い愛情とが一体となった、分か
    りやすく滋味深い文章を書く人は珍しい。
    『国文法ちかみち』が、われらの言語と文藝のための最も優れた
    入門書であり、全国民にとって必読レベルの書物であるとするな
    らば、本書はこの稀代の碩学の思考と業績のまさに集大成であ
    り、歴史と世界にわずかでも希望を持つ大人であるならば、この
    「知性の奇蹟」にただ頭を垂れるためにのみ昧読するに値すると
    すら言っても過言ではない。(2003/06/24)
  • ポケットの中の季節(1)(2)

    【著者】樹村みのり

    樹村みのり作品はいずれも、漫画というメディアにおける数少な
    い「スタンダード」として繰り返し読まれるべきである。特に本
    書所収の作品について言えば、こうした明るさ(それは作者の視
    線そのものも当然反映しているだろう)を素直に持続して行ける
    世の中を、今後われわれはどのように現出し得るのだろうと考え
    させられる点において貴重。(2002/11/21)
  • ピクニック

    【著者】樹村みのり

    樹村みのり作品はいずれも、漫画というメディアにおける数少な
    い「スタンダード」として繰り返し読まれるべきである。(2002/11/21)
  • カッコーの娘たち

    【著者】樹村みのり

    樹村みのり作品はいずれも、漫画というメディアにおける数少な
    い「スタンダード」として繰り返し読まれるべきである。(2002/11/21)
  • ローズバッド・ロージー

    【著者】樹村みのり

    樹村みのり作品はいずれも、漫画というメディアにおける数少な
    い「スタンダード」として繰り返し読まれるべきである。(2002/11/21)
  • Flight

    【著者】樹村みのり

    樹村みのり作品はいずれも、漫画というメディアにおける数少な
    い「スタンダード」として繰り返し読まれるべきである(とくに
    この作品集のそこはかとない屈折が好きだ)。(2002/11/21)
  • 【著者】樹村みのり

    樹村みのり作品はいずれも、漫画というメディアにおける数少な
    い「スタンダード」として繰り返し読まれるべきである。(2002/11/21)
  • 星に住む人びと

    【著者】樹村みのり

    樹村みのり作品はいずれも、漫画というメディアにおける数少な
    い「スタンダード」として繰り返し読まれるべきである。(2002/11/21)
  • 夜はまだ明けない ほるぷ平和漫画シリーズ14

    【著者】樹村みのり

    9.11 以後の世界、そして漫画というメディアが大衆文化の中で疲
    弊を見せ始めている現在にあって、我々が自身のあり様を根底か
    ら見直すための契機となり得る一冊(むろん樹村みのりファンに
    とっては彼女の「原風景」に触れ得る一冊として貴重)。是非こ
    うした書籍が店頭に並べられて欲しい。(2002/11/21)
  • 小栗上野介の生涯 ~「兵庫商社」を創った最後の幕臣~

    【著者】坂本藤良

    「身命を賭して建国に資する」情熱と、冷静な計算とが同居した
    真の能吏にしてサムライ。この人の伝記は今まさに読まれるべき
    であろうと思われる(ちょうど NHK も新年の特別ドラマを制作し
    ている事ですし、ここでいっちょう復刊されまいかと期待する次
    第)。(2002/11/21)
  • 東京星に、いこう 全3巻

    【著者】白倉由美

    「中身が良い」というのは当たり前。さらに云えば、現在の流通
    状況で、第1巻、第2巻のみ入手可能というのはどうにも中途半
    端。確実にロングセラーになり得る本だと思うので、ぜひとも3冊
    そろえて欲しいものです。(2002/08/06)

T-POINT 貯まる!使える!