復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

momongaroseさんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • 奇跡の対話教育 - 中学卒で、東大・京大に合格するまでの記録

    【著者】磯村懋

    学歴があっても、多くは卒業後、特に能力を発揮しているわけでもない。人間の本当の価値を問い直せる。現代にもっと広報したい内容のです。(2016/03/24)
  • WE DON'T DIE 誰も死なない

    【著者】ジョエル・マーチン パトリシア・ロマノウスキー

    今ようやく日本でも「死後の世界」があることが、かなり認知されてきました。しかし、本物の「リーディング」がどんなものか、「霊媒師」とはどんなものかも知らずにいます。(したがって、日本ではまがい物が闊歩しています)

    ジョージ・アンダーソンさんは、自分でもなぜそういうことができるのか知りたくて、科学的なアプローチを受け入れたり、リーディングの前に受け取る情報やリーディングに対する依頼者の反応を厳しく制限しています。
    そして、リーディングは微に入り細に入り、対象者さえ知らないことまで指摘します。

    リーディングの醍醐味を知ることができ、死後の世界を確信できるし、巻末のインタビュー、訳者あとがきまでがっつり読み応えがあります。

    日本は東日本大震災、原発事故も経験し、多くの死を目の当たりにし、世界がひっくり返るような経験をしました。今の時代にふさわしい内容で、ぜひ多くの人に読んでもらいたいです。(2013/08/01)
  • 死者は語る

    【著者】糸川 洋

    Kindle版で『トゥルー・ミディアム』(200円)が出ていますが、パソコンをあまり使わない人にもプレゼントしたいので、復刊して欲しいです。図書館になかったので、古本を探して買いましたが、『トゥルー・ミディアム』の10倍以上しました。

    ジョージ・アンダーソンさんの稀有な能力と強い使命感、温かいお人柄で庶民の味方、自分のライフスタイルを大切にする姿…それだけでも読むに値しますが、日本で全米最高といわれる人がリーディングをしたこと、そして、その内容は帯に書かれているように、人生のドラマそのものでした。

    リーディングの通訳をされた糸川さんとの「一問一答」、糸川さんの「あとがき」まで、全ページ読み応えがあります。ぜひ、多くの方に読んでいただきたい本です!(2013/08/01)
  • 続 未来からの生還

    【著者】ダニオン・ブリンクリー

    前作の『未来からの生還』より、生きることの意味について考えさせられ、こちらの方が内容に深みがあると感じた。

    特異な体験に苦しみながら、人になんといわれても「光の存在」に支持されたセンター作り、装置作りに取り組むことをやめない。
    被験者を意識変容させることで体外離脱する装置(ベッド)を作ったり、レイモンド・ムーディ氏の「死者と会う部屋」のミッションに参加したり、臨死体験時の記憶を生かした、地についた生き方で多くの人を救い、活躍する様子がすばらしい。(2013/06/24)
  • リユニオンズ

    【著者】レイモンド・ムーディ, ポール ペリー

    非常に要望が多く、オークションやアマゾンのマーケットプレイスで高値で販売されています。友人にも勧めたいのですが、高すぎて買えません。(2013/06/15)
  • 水晶球占いのすべて

    【著者】朝倉三心

    非常に注目度が高く、ネットでも欲しい人が多いのに、古本がない。
    たまに古本が出ても、かなりの高額でとても買えない。

    日本における水晶球占いのバイブルのような本。ぜひ、買ってみたい。(2013/06/03)

T-POINT 貯まる!使える!