復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

駅名来歴事典 国鉄・JR・第三セクター編

石野哲

6,600円(税込)

(本体価格 6,000 円 + 消費税10%)

【送料無料】

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

著者 石野哲
出版社 JTBパブリッシング
判型 B5
頁数 352 頁
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784533151187

商品内容

鉄道開業時から150年の駅の変遷をたどる。官設鉄道・買収私鉄・鉄道院・鉄道省・日本国有鉄道・JRと、国鉄・JRから転換または移管された第三セクターの、計9,740駅を収録。

◆駅名変遷研究の第一人者、石野哲(いしのてつ)による全面文責の一冊。
◆駅がいつ開業したか、いつ名前が変わったか、いつ廃止になったか、いつ移転したか、いつ信号場から正式な駅になったかを駅ごとに時系列順に記載。
◆廃止線全駅だけでなく、現存している路線の途中の廃止駅も、すべて掲載。
◆国鉄時代の貨物線はもちろん、JR貨物発足以降の来歴もカバー。
◆JTB時刻表2022年10月号の巻頭索引地図(カラーページ)に、廃線と、1998年以降の廃止全駅をプロット(私鉄全駅と、JRみどり駅の窓口はそのまま掲載)。
◆最初の区間の開業から、延伸、線路名称の制定、線名変更、私鉄買収、JR承継、第三セクターへの転換・移管、区間短縮、全面廃止まで、区間のkm付きで、路線の来歴もくわしく掲載。
◆路線の来歴は、各路線の頭と、日付け順(年表)の2パターンを用意。
◆現在時点(廃止線は廃止時点)の駅間km・累計kmに加え、マイルからメートルとなった1930(昭和5)年4月1日時点と、国鉄がJRとなった1987(昭和62)年4月1日時点の駅間km・累計kmも併記。
◆実施日は、西暦と元号だけでなく、曜日と六曜も記載。
◆地図、線名、駅名から、知りたい情報をすぐに探せる豊富な索引付き。
◆1998年発刊の『停車場変遷大事典 国鉄・JR編』の続刊となる内容で、24年分の内容を付け加えた1冊。
◆駅名の旧字、新字も完全に再現!!

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!