復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
1,870円(税込)

東大寺の考古学 よみがえる天平の大伽藍

鶴見泰寿

東大寺の考古学 よみがえる天平の大伽藍

予価 1,870円(税込)

(本体価格 1,700 円 + 消費税10%)

配送時期:2021/02/中旬

Tポイント:17ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:48 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 鶴見泰寿
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 240 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642059183

商品内容

圧倒的な存在感を誇る大仏、奈良時代より絶えることなく続くお水取りの二月堂、明らかになりつつある巨大な東塔と西塔…。
聖武天皇が造営した国家的大寺院・東大寺の創建当初の面影は、今日までどれほど残り、当時はどのような伽藍だったのだろうか。文献・絵画資料の検証と最新の発掘調査の成果を手がかりに、奈良時代の東大寺の実像に迫る。

▼目次
東大寺へのいざない -プロローグ
聖武天皇
--聖武天皇とその時代
--たび重なる遷都
大仏開眼
--大仏建立まで
--紫香楽での大仏建立
--奈良での大仏建立
--木簡からみた大仏建立
--開眼供養
史料・絵図からみた奈良時代の東大寺
--「東大寺山堺四至図」に描かれた東大寺
--造東大寺司
天平の大伽藍を掘る1 平地の東大寺
--東大寺の諸門
--大仏院地区
--東塔院・西塔院
--講堂・僧房・食堂
--戒壇院地区
--正倉院
天平の大伽藍を掘る2 山の東大寺
--上院地区
--法華堂
--二月堂
--山に残る寺・堂の痕跡
--その他の東大寺関連寺院・施設
その後の東大寺 -エピローグ

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!