復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,860円(税込)

図説 元興寺の歴史と文化財 一三〇〇年の法灯と信仰

元興寺 元興寺文化財研究所 編

図説 元興寺の歴史と文化財 一三〇〇年の法灯と信仰

予価 2,860円(税込)

(本体価格 2,600 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/10/中旬

Tポイント:26ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 元興寺 元興寺文化財研究所 編
出版社 吉川弘文館
判型 B5
頁数 200 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642083898

商品内容

日本最初の本格的な寺院である法興寺(飛鳥寺)を前身として平城京に移建されて以来、1300年にわたり往時の面影と法灯を伝える元興寺。
仏像、縁起絵巻や曼荼羅、古文書など、守り伝えられてきたゆかりの文化財を豊富なカラー図版で収載。古代の国家的大寺院から中世以来の都市寺院へと、「二つの顔」をもつ元興寺の歴史をビジュアルに紹介する。

▼目次
序文 …辻村泰善
元興寺周辺地図
総説 日本史上の元興寺
仏法元興
--法興寺創建
--最古の寺院のすがた
--日本仏教の礎を築いた僧侶たち
--法興寺の社会的環境
--コラム 道昭法師像のひみつ
元興寺創建
--平城京への移建
--寺域と大伽藍のすがた
--古代元興寺の経蔵を開く
--三論・法相の教えと寺勢の興隆
--元興寺のみほとけとその影響
中世寺院への転生
--中世初頭の再出発
--智光曼荼羅 -智光が観じた極楽浄土
--極楽堂の成立
--諸堂諸院の都市霊場化
中世奈良の都市霊場
--太子信仰と大師信仰
--中世庶民信仰資料の世界
--元興寺と「ならまち」のほとけたち
近世奈良町と元興寺三ヵ寺
--奈良町の形成
--近世寺院への転生
--語られた「古代元興寺」
--コラム 「大和巡画日記」の元興寺
元興寺を受け継ぐ
--近代化と昭和の復興
--創建一三〇〇年の節目に
元興寺関係年表

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!