復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
1,980円(税込)

岡倉天心 『東洋の理想』を読み解く

古田亮

岡倉天心 『東洋の理想』を読み解く

予価 1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/09/上旬

Tポイント:18ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:47 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 古田亮
出版社 平凡社
判型 四六判
頁数 260 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784582288162

商品内容

1903年英国で刊行された岡倉天心『東洋の理想』。近代美術研究の第一人者である著者が、40年ぶりの新訳とともに、岡倉が示した世界における日本美術の歴史的位置を読み解く。

岡倉天心の英文著作“THE IDEALS OF THE EAST WITH SPECIAL REFERENCE TO THE ART OF JAPAN”は1904年にロンドンで刊行された。「アジアはひとつである」という冒頭語によって、日本でも広く知られた著作である。翻訳は戦後のものに限れば富原芳彰訳(筑摩書房)、夏野広・森才子訳(中央公論社)、佐伯彰一訳(平凡社)などがあるが、1980年の佐伯訳以来、新訳がない。

本企画の趣旨は、いま岡倉の『東洋の理想』から学ぶべきものを指摘することにある。そのためには、原文を著者自身の言葉(新訳)に置く必要があるという。『東洋の理想』から学ぶべきものとは、世界の中で日本美術(史)はどのような位置を持つのか、岡倉の時代、すなわち近代化の時代が抱えた矛盾と展開、グローバル時代の日本美術の行く末など、多岐に及ぶ。

岡倉の原文を丁寧に読み進め、さらに現代的解釈を付け加えることによって、いま芸術・美術が直面する問題を解くヒントを求めることを狙いとする。そのことは、それらに対峙する私たち自身が抱える問題をも、浮かび上がらせることになるだろう。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!