復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

完全版 ピーナッツ全集 第1期 全10巻

チャールズ M.シュルツ 著 / 谷川俊太郎 訳

30,800円(税込)

【送料・代引手数料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:280ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

販売再開時にメール通知を希望

お気に入りに追加

著者 チャールズ M.シュルツ 著 / 谷川俊太郎 訳
出版社 河出書房新社
判型 A4変・上製
ジャンル コミック・漫画

商品内容

スヌーピー生誕70周年記念企画

日本中のスヌーピーファンの皆様、お待たせしました。
世界中で愛される『ピーナッツ』の完全版全集刊行開始!!

初めて全作品を収録!
谷川俊太郎氏による個人全訳! 全面訳見直し&約2,000作を新規に訳し下ろし!

▼本書の特色
◆初めて全作品を収録!
1950年10月から2000年2月まで全米各紙に連載された『ピーナッツ』全1万7,897作(うち約2,000作は単行本未収録)を発表順に収録します。1巻につき連載2年間分を収め、最終巻(第25巻)には『ピーナッツ』の前身『リル・フォークス』を完全収録。※本全集は『The Complete Peanuts』(ファンタグラフィック・ブックス社)の日本語版です。

◆谷川俊太郎による個人全訳!
名訳として親しまれてきた谷川訳がさらに磨きこまれ、約2,000作が新規に訳し下ろされます。

◆アメリカ文化の最良の教科書!
子どもたちの日常から、野球やテレビなど大衆文化、人種・宗教問題までも描かれた『ピーナッツ』の50年は、まさにアメリカ文化の記録です。

◆バイリンガル仕様で英語学習に最適!
魅力的なセリフが満載で、生きた英語の教科書としても活用されてきた『ピーナッツ』。本全集シュルツ氏の手書きによる英文もオリジナルのまま収録し、日本語訳はコマ外に読みやすく配置します。

[第1期]全10巻(第11~20巻/1971~1990年)
2019年10月刊行開始~2020年2月完結予定
[第2期]全10巻(第1~10巻/1950~1970年)
2020年4月刊行開始~2020年8月完結予定
[第3期]全5巻(第21~25巻/1991~2000年)
2020年9月刊行開始~2020年11月完結予定
※毎月2巻ずつ刊行予定。
※巻数と刊行順は前後する可能性があります。

▼対象読者
・ピーナッツ読者、スヌーピーファンに。
・楽しみながらの英語学習にも最適! 小学校高学年以上の英語を学ぶ人たちへ。
・アメリカの歴史・文化を学びたい学生~大人に。

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)
完全版 ピーナッツ全集 イメージ完全版 ピーナッツ全集 イメージ
※画像は制作中のものです。

▼著者プロフィール
チャールズ・M・シュルツ
1922年、アメリカ・ミネソタ州生まれ。漫画家。1950年10月2日より『ピーナッツ』の連載を開始。史上もっとも多くの読者を持つ新聞漫画となる。2000年2月12日、最終回が配信される前日に逝去。享年77。

谷川 俊太郎 (たにかわ しゅんたろう)
1931年、東京生まれ。詩人。1952年、第一詩集『二十憶光年の孤独』を刊行。詩作のほか、翻訳、絵本、エッセイ、作詞など幅広く活躍。

(c)2019 Peanuts Worldwide

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

各巻でのご購入

全10件

もっと見る

読後レビュー

全6件

  • 満足感があります。

    数年前にエッセンスの方を揃えたのでこちらはいいか…と思っていたのですが、皆様のレビューで装丁もとても良いと判りましたし色々内容の見直しもあるとの事で、思い切って集めることにしました。いざ届いてみて、買って良かったと思いました。判と言うかサイズ感がいかにもコミックな感じでいいですし、一冊いっさつの厚さも本としての読み応えを感じます。カバーをかけないとキズが心配な質感なのは残念ですが、それ以外はとても満足です。ただ、転勤族なので引っ越しの時はおそらく結構な荷物量にはなりそうかも。 (2020/06/30)

    GOOD!0
  • 読みごたえあり

    ジョークール初回登場の年
    365話が2年分で読みごたえありでした (2020/03/15)

    GOOD!0
  • 完全版 ピーナッツ全集 2020年2月発売A

    待望の日本語版です。
    英語版の存在は知っていましたが、谷川俊太郎さんの訳で読みたかったので
    早速全巻注文しました。
    届いた本も期待通りですが、カバーと表紙が傷付きやすい素材なのが
    気になります。 (2020/03/08)

    GOOD!1
  • 時系列&大判で読みやすい

    開封した瞬間から感動しました!
    毎日休みなく掲載されていたすべての作品が2年ごとにまとまっています。
    カバーを外した時に出てくるキャラクターたちも可愛い!一冊ごとにズッシリと重くて、存在感があります。全集というに相応しい仕上がりになっていて、この全集にピーナッツ愛を感じます。

    スヌーピー好きなら、絶対に手に入れておいたほうがいい全集です。

    こんなにステキな仕上がりにしていただき、この全集に携わった方々に感謝です。 (2019/12/04)

    GOOD!2
  • 一番読みやすい絵柄のマンガ版スヌーピーかも

    日本ではグッズなどの人気に比べてコミック版のピーナッツキャラクターの人気や認知度が低い気がする。
    スヌーピーがピーナッツというコミックシリーズの一キャラクターだということを知らない人も多いのかもしれない。
    それはあまりにももったいないと思う。
    漫画ピーナッツは日本人に物凄くささる作品で、そのささり度合いはむしろ本国アメリカ人より深いのではとも思うくらい。
    この年代の絵柄は日本でも一番見かけるタッチで、コミック未体験の人も「漫画ピーナッツ」の世界に入りやすいと思う。
    より多くの人にコミック版の魅力を知って欲しいと思う。 (2019/11/13)

    GOOD!1
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!