1. TOP
  2. ショッピング
  3. 実用書
  4. 『EF58 国鉄最末期のモノクロ風景(所澤秀樹)』 販売ページ

EF58 国鉄最末期のモノクロ風景

EF58 国鉄最末期のモノクロ風景

  • 著者: 所澤秀樹
  • 出版社: 創元社
  • 判型: B5
  • 頁数: 196 頁
  • ISBN: 9784422240985
  • ジャンル: 実用書
  • 配送時期: 2019/07/下旬
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格:予価 2,700 円 (税込)
    (本体価格 2,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 25ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

「鉄道手帳」著者・編集者による最新刊! 戦後国鉄を代表する花形電気機関車の勇姿

戦後間もない1946年に旅客用電気機関車として登場、1958年までに計172両が製造され、国鉄最晩年まで主要幹線において旅客輸送の主力を担った「ゴハチ」ことEF58形電気機関車。
昭和60年3月14日のダイヤ改正以降、昭和62年3月31日の国鉄最後の日までの2年間に著者が撮影したEF58の記録写真を厳選して収録。同時代に活躍した国鉄列車の姿も織り交ぜつつ、国鉄最末期の花形伝記機関車の勇姿を見せる。

◆EF58の写真のほか、同時代の代表的な列車(電車を含む)やコラムを掲載。

◆いわゆる走行写真だけでなく、入換シーンなどをとらえた組み写真も適宣収録。

◆EF58各個体の特徴や走行路線、牽引客車のことなど、よもやま話を多数収録。

▼目次
〈序〉 EF58の生涯
--欠陥機関車
--占領時代の終結と新車体EF58誕生
--東海道の主役の座を射止める
--全盛時代に突入したEF58
--地味ながらも忘れられない「北のゴハチ」
--東海道・山陽本線における特急牽引への返り咲き
--「EF58時代」の終焉
〈本編〉 EF58 国鉄再末期の風景
--解説1 昭和60年3月改正後のEF58の動向
--解説2 昭和61年3月改正後のEF58の動向
--解説3 昭和61年11月改正後のEF58の動向
〈エピローグ〉その後のEF58
〈コラム〉私鉄を走るEF58の醍醐味/EF58 P形の見分け方

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/05/29
『EF58 国鉄最末期のモノクロ風景』(所澤秀樹)の注文を開始しました。

この商品は現在販売中です。

鉄道・電車に関するQ&A

少年の乗った列車の乗客が一人ずつ居なくなる絵本(小学高学年程度)

1980年代前半(82年)までに出版の児童書で、対象は小学校中高学年以上だと思います。 あらすじは、ひとりの少年が行き先不明の列車に乗ると、駅ごとに客が減っていき乗って来ない。進むに連れてどんどん...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る