復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
7,480円(税込)

思考機械 完全版 第一巻

ジャック・フットレル 著 / 平山雄一 訳

7,480円(税込)

(本体価格 6,800 円 + 消費税10%)

【送料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:68ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:3票
思考機械
著者 ジャック・フットレル 著 / 平山雄一 訳
出版社 作品社
判型 A5・上製
頁数 536 頁
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784861827549

商品内容

バロネス・オルツィの「隅の老人」、オースティン・フリーマンの「ソーンダイク博士」と並ぶ、あまりにも有名な“シャーロック・ホームズのライバル”「思考機械」。本邦初訳17作品を含む、全50作品+ホームズ・パスティーシュ1篇を世界で初めて完全集成! 初出誌の挿絵を完全収録! 初出誌と単行本の異動も詳細に記録!

主人公オーガスタス・S・F・X・ヴァン・ドゥーゼン(通称「思考機械」)教授はドイツ系アメリカ人。容貌は小柄で痩身、頭が異様に大きく、斜視気味で常に気難しい表情をしている。法学・医学・哲学・歯科の博士号及び王立学会会員資格を持っている。
その推理法は科学的調査と論理的解釈を組み合わせたもので、安楽椅子探偵として、実地調査は友人で新聞記者のハッチンソン・ハッチや警察のマロリー部長刑事にまかせることも多い。口癖は「2+2=4である。ときどきではなく、いつもそうなる」。「不可能」という言葉を病的なほど嫌う。

▼目次
十三号独房の問題
ラルストン銀行強盗事件
燃え上がる幽霊
大型自動車の謎
百万長者の赤ん坊ブレイクちゃん、誘拐される
アトリエの謎
赤い糸
記憶を失った男の奇妙な事件
黄金の短剣の謎
命にかかわる暗号
絞殺
思考機械
楽屋「A」号室
黄金の血を追って
モーターボート
紐切れ
水晶占い師
ロズウェル家のティアラ
行方不明のラジウム
訳者解説

▼著者プロフィール
ジャック・フットレル
1875年アメリカ・ジョージア州生まれ。1905年、「思考機械」を主人公とする推理小説「十三号独房の問題」を発表、以後連載して人気を集めた。1912年、タイタニック号の遭難事故で死亡。「思考機械」ものの数篇が彼の命とともに失われた。
◆こちらもチェック!◆
◎『思考機械 完全版 第二巻』

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • 思考機械の最高峰

    13号独房を久しぶりにゆっくり読みました。やはりジャックフットレルの代表作だと思います。これだけでも買ったかいがありました。そのうえ、今まで読んだことがない編もあって、大満足です。ぜひ皆に読んでほしい一冊です。 (2019/08/04)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全3件

  • 創元社でやった「ホームズのライブァルたち」
    今での十分行けます。復刊を (2008/03/08)
    GOOD!0
  • 復刊希望 (2008/02/16)
    GOOD!0
  • 再読したいので。 (2007/05/21)
    GOOD!0

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!