1. TOP
  2. ショッピング
  3. 実用書
  4. 『お金がない! 暮らしの文藝(赤塚不二夫 平松洋子)』 販売ページ

お金がない! 暮らしの文藝

お金がない! 暮らしの文藝

  • 著者: 赤塚不二夫 平松洋子
  • 出版社: 河出書房新社
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 208 頁
  • ISBN: 9784309027630
  • ジャンル: 実用書
  • 価格: 1,728 円 (税込)
    (本体価格 1,600 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

古くから作家と切っても切れない「貧乏」。貸し借り、浪費、五百円玉貯金…。
お金は人を変え、また素にもする。懐は寒くとも心は温かくなる、名作30篇。
お金の姿形が変わりゆく今こそ必読!

▼著者プロフィール
赤塚不二夫(あかつか ふじお)
漫画家。昭和10年、旧満州生まれ。『おそ松くん』『ひみつのアッコちゃん』『天才バカボン』『レッツラ☆ゴン』など、数々の傑作を描き、「ギャグ漫画の王様」と謳われる。2008年逝去。

平松洋子(ひらまつ ようこ)
1958年、岡山生まれ。エッセイスト。『買えない味』でBunkamuraドゥマゴ文学賞、『野蛮な読書』で講談社エッセイ賞受賞。おもな著作に『サンドウィッチは銀座で』『ひさしぶりの海苔弁』など。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/11/15
『お金がない! 暮らしの文藝』(赤塚不二夫 平松洋子)の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

エッセイに関するQ&A

白黒の写真のページが時々出てくるエッセイ本

4年ほど前に娘が大学に入学し上京した時、立川駅のお洒落な本屋さんで買って読みました。女性向けという感じ。表紙やタイトルは覚えていないのです。わりと薄い文庫本でした。 かすかな記憶しか無いのですが、...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る