復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,520円(税込)

新版 音楽の革命児 ワーグナー

松本零士

3,520円(税込)

(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:32ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:22 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:152票
音楽の革命児ワーグナー
≪復刊ドットコム オリジナル特典≫
復刊ドットコムで『新装版 音楽の革命児 ワーグナー』をご予約された方全員に、
松本零士先生描き下ろしの特製サイン色紙(138×138mm・非売品)を複製化してプレゼント! 特典は数に限りがありますので、お早目にどうぞ。

≪特典に関するご注意≫
本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできない場合がございます。特典をご希望の場合は「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。
著者 松本零士
出版社 復刊ドットコム
判型 A5・上製
頁数 192 頁
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784835455891

商品内容

ファンの間でも入手困難とされてきた幻の単行本がついに復刊!
松本零士の大作「ニーベルングの指輪」の序章とも言われ、ロマンとエッセンス満載のファンの間でも入手困難とされてきた幻の単行本が、このたび装丁を一新した新装版として復刊が決定。
巻末にはワーグナーについて書かれた著者エッセイ、単行本にはこれまで未収録の漫画作品を再録した豪華版としてお届けします!


生粋のワグネリアン(=リヒャルト・ワーグナーの音楽に心酔している人々)としても知られる漫画家・松本零士が自らペンを執り、音楽家・ワーグナーの生涯を書いたテキスト、自身のワーグナーとの出会いを描いた短編漫画がそれぞれ楽しめる一冊として、長らくファンの間で古書市場をにぎわし続けた名著『音楽の革命児 ワーグナー』。

元々は、音楽之友社から刊行されていた<ジュニア音楽図書館 作曲家シリーズ>の第17巻目として、1982年に刊行されていたものです。

松本零士は、若き頃よりワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』に陶酔し、その漫画化を構想。キャプテンハーロックを中心に換骨奪胎して描いたのが大作『ニーベルングの指輪』であることは、ファンの間ではよく知られています。

今回の新装版復刊では、これまで単行本には未収録だった「FMレコパル」掲載の【消えない惑星】の再録のほか、松本零士によるワーグナーへの熱い想いが伺えるエッセイ「音楽との出会い」も再録予定です。

まさに、松本サーガの集大成としてファンに向けた愛蔵版商品としての刊行を予定しています。
ぜひ、貴重な機会をお見逃し無く!

☆☆☆本書の5大特長☆☆☆
1.累計投票数147票(2018年4月現在)! 入手困難のため古書価格も高騰する松本作品の中でもマニア人気が高いタイトルを新装版にて復刊!
2.“松本サーガ”の集大成とされる大作『ニーベルングの指輪』への序章となった“松本ロマン”のエッセンスが満載。
3.新装版刊行にあたり本文レイアウト、装丁を一新した仕様に!
4.復刊ドットコムだけのオリジナル特典として、松本先生ご執筆の描き下ろしサイン色紙を複製し全員にプレゼント!
5.巻末にはエッセイ「音楽との出会い」&単行本未収録漫画「消えない惑星」を収録!!

▼主な収録内容
・「音楽の革命児 ワーグナー」本編
*本文レイアウトをすべて組み直した新デザイン
・「消えない惑星」(1982年、FMレコパル)を再録予定
・ワーグナーに関する著者エッセイ「音楽との出会い」を再録予定

▼著者プロフィール
松本零士(まつもと れいじ)
本名・松本晟(あきら)。福岡県久留米市生まれ。小学生の頃から漫画を描き始め、1954年(昭和29年)、15歳で描いた『蜜蜂の冒険』が、雑誌「漫画少年」第1回新人王に入選、本格デビューを果たす。その後、「少女」、「毎日小学生新聞西部版」などに連載を持つが、高校卒業後、かつて道端で拾ったレコードやステレオなどを質屋にぶち込み、旅費を作って決死の上京。1972年(昭和47年)、『男おいどん』が大ヒット。講談社出版文化賞を受賞する。その後、『宇宙戦艦ヤマト』『宇宙海賊キャプテンハーロック』『銀河鉄道999』などのヒット作を続々発表。いずれも、TV・劇場用アニメ化され、空前の大ヒットとなった。漫画家活動のほか、(財)日本宇宙少年団理事長、(社)中央青少年団体連絡協議会会長などの公職も多くつとめる。2001年秋、紫綬褒賞受賞。

※本書は、<ジュニア音楽図書館 作曲家シリーズ>のひとつとして刊行された『音楽の革命児 ワーグナー』(1982年、音楽之友社)をベースに新装版として出版するものです。

(c)零時社

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全7件

  • 読むだけで音楽が聞こえてきました

    読んでいると、まるでそこにレコードから音楽がかかっているかのように松本先生の世界観がぐっと伝わってきました。 (2019/02/03)

    GOOD!1
  • ようやく手に入った

    長年松本零士コレクターを行っており、いつも万単位で高いなぁと指をくわえていたものがようやく格安で手に入りました。しかも新品!(当たり前)

    本当に復刊していただき感謝です。 (2018/11/12)

    GOOD!1
  • 文章は面白かった

    文庫ベースでも当方は満足だったかな?このサイズは確かに見やすいですが。 (2018/08/17)

    GOOD!0
  • 新版 音楽の革命児 ワーグナー

    待望の企画が手に入った。かつて学生の頃、隔週ごと“FMレコパル”を購入していたので、誌に掲載された松本先生の画像と共に当時を回顧出来た。 (2018/07/18)

    GOOD!0
  • お高い本ですが、松本先生の大ファンなので購入

    今まで手にした事がなく、どんな本か分からずに、松本先生の作品という事で購入。
    漫画部分は、絵・内容とも読み応えがありました。
    個人的には、全て漫画だったら良かったなあ〜と。
    あと特典の色紙は、サイズがもう少し大きめだったら嬉しかったです。
    読んだ事がない、過去の作品に出会う事が出来たのは感謝です。 (2018/07/08)

    GOOD!0
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全152件

  • 興味あります。
    ワーグナーにも惹かれます。 (2018/10/04)
    GOOD!0
  • 子供のころからの松本ファンとして、ぜひ復刻を希望します。
    もしかしたら既に所有しているかもしれないけれど、新しくなったものも欲しいです。 (2018/04/25)
    GOOD!1
  • 是非読みたし (2018/04/25)
    GOOD!1
  • まだ読んだことがなく、非常に興味がある。 (2018/04/25)
    GOOD!0
  • こんな本があったんだという情報を知り、ぜひ手に取ってみたいなと感じました。 (2018/04/24)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!