復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,035円(税込)

ひょうたんめん

神沢利子 文 / 赤羽末吉 絵

2,035円(税込)

(本体価格 1,850 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:18ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:18 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:10票
ひょうたんめん
著者 神沢利子 文 / 赤羽末吉 絵
出版社 復刊ドットコム
判型 247×204mm・上製
頁数 32 頁
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784835455365

商品内容

「赤羽末吉の名作絵本」復刊第2弾!
こわ~い妖怪だけど憎めない!
オモシロ可愛い妖怪「ひょうたんめん」のおはなし。


『なきたろう』で好評を博した赤羽末吉の復刊絵本第2弾。
今回は鹿児島県種子島に伝わる妖怪「ひようたんめん」の民話を、『くまの子ウーフ』や『ふらいぱんじいさん』など数々の児童書で知られる神沢利子が文章化。神沢&赤羽という大型コンビによる絵本です。


種子島の妖怪「ひょうたんめん」は、塩も馬も食ってしまうという恐ろしい妖怪。
山に住み、村人に悪さをしては、困らせていました。
ある日、馬をひいて塩を買いにでかけた「おとじろうまごじろう」という村人は、
帰りが遅くなってしまい、びくびくしながら家路を急いでいました。

そこへ後ろから「おーい、その塩、食わせろ~」と呼ばわる声が!
「出た~!!」恐れていた妖怪「ひょうたんめん」の登場で、
「ひょうたんめん」と「おとじろうまごじろう」の攻防戦が始まります。

はたして最後に勝つのは…!?

ひょうたんの形をした妖怪「ひょうたんめん」が何ともユーモラス。
怖いけど可愛い「ひょうたんめん」のファンになること、間違いなしの一冊です。

※本書は、1984年・偕成社刊『ひょうたんめん』を新たに編集し、新装復刊するものです。
◆こちらもチェック! 赤羽末吉の絵本◆
◎『なきたろう』
◎『シカの童女』

◆こちらもチェック! 神沢利子の絵本◆
◎『くろねこトミイ』

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全3件

  • 怖いのになぜか笑える

    赤羽さんのファンで、表紙の絵が気になり購入しました。

    種子島の怖いお話のはずが、おとぼけキャラのひょうたんめんに子供も大人も惹き付けられ、子供は笑いながらまた読んでとせがんできます。

    購入して大正解。
    大切に読み続けていこうと思います。 (2019/09/20)

    GOOD!0
  • 憎めない絵だけど…

    絵はとても憎めない味のあるものですが、かなりゾッとするお話。どんどん追い込まれても、最後には一矢報いてめでたし、めでたし、でホッとしました。
    最近の絵本にはなかなかない理不尽さにも打ち勝つ知恵みたいなものは、子供にもかえって新鮮かもしれません。 (2018/07/22)

    GOOD!0
  • 脱力系妖怪に再会できた!

    頭に蔓と葉っぱをつけ、大きさも手足の長さも変幻自在で空も飛ぶらしい、妖怪ひょうたんめん!
    表紙絵の、豪快に塩を食べる姿が衝撃的。

    小学1年生のとき学校で読み聞かせて以来、娘が気に入って、ドリルの欄外にひょうたんめんのキャラクターを落書きしたものが今も残っています。
    再会できてうれしいです!

    ページをめくるたび、表情もどんどん変わるひょうたんめん。こわいけど、素朴でありのままでどこか可愛い?! 正統派昔話の赤羽さん、こんな脱力系の絵も、すばらしいです。

    (以下ネタバレ)最後に煮られてしまって、どうなったんだろうひょうたんめん、死んじゃってないといいけど、むかしから気になるなあ・・・と、もう高校生の娘。

    ずっと大事にしたい絵本です。 (2017/11/26)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全10件

  • 小学校低学年の読み聞かせの時に種子島つながりで、『うちゅうひこうしになりたいな』と共に使っているのですが、図書館本なので、次に借りる時に破損していないといいなぁといつも思っています。
    年に一度は使うので、ぜひ持ち本にしたいです。社会人になった息子も、高校3年生の息子も大好きでした。
    ぜひ、復刊させて下さい。 (2017/05/08)
    GOOD!1
  • 図書館で借り、小学校で子供に読み聞かせをしました。

    赤羽さんの絵の中でも、脱力系?、妖怪・ひょうたんめんの表情のすばらしさに、当時1年生だった娘が惚れ込み、手元に欲しいとさがしましたが、絶版でした。

    しっかりとしたストーリーの種子島の昔話です。ぜひ復刊をお願いしたいです。 (2013/11/28)
    GOOD!1
  • 友達の話を聞いて、ぜひぜひ読みたくなりました。

    赤羽末吉さんの絵どんなでしょう。 (2013/01/16)
    GOOD!0
  • 赤羽末吉さんの絵本の大ファンです。子どもたちに、赤羽さんの絵のような優れた書き手(描き手)の絵本で昔話を伝承していきたいです。復刊よろしくお願いします。 (2013/01/11)
    GOOD!0
  • 赤羽末吉さんのものはすべて復刊されるべきだと思っています。 (2011/09/11)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!