1. TOP
  2. ショッピング
  3. エンタメ
  4. 『ユリイカ 2013年7月号 特集=女子とエロ・小説篇()』 販売ページ

ユリイカ 2013年7月号 特集=女子とエロ・小説篇

ユリイカ 2013年7月号 特集=女子とエロ・小説篇

  • 出版社: 青土社
  • ISBN: 9784791702572
  • ジャンル: エンタメ
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 1,337 円 (税込)
    (本体価格 1,238 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 12ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

「ユリイカ」 バックナンバーフェア開催!

女性による官能小説が大きな話題を呼んでいる中で、女性たちによる「エロ」小説の現在を特集する。

▼収録内容
【性=生の深淵へ】
哀しさと健康と--なめらかで熱くて甘苦しいものをめぐって(川上弘美+高橋源一郎)

【男もすなるエロといふものを…】
女子官能教育、その教科書としての小説--読まれる性から読む性へ(伊藤氏貴)
“性”がつむぐ“生”のてざわり--R-18文学賞をめぐって(倉本さおり)
繊細な物語の時代1(雨宮まみ)

【R-18文学賞から始まる】
ダウナーなルーザーのための小説(窪美澄+山内マリコ)

【短篇競作】
しょう子さんが忘れていること(藤野可織)
むきだされた天使(江本純子)
「可愛いヨ、世里子」(木爾チレン)
雷鳥(大崎清夏)

【オルタナティブな性を求めて】
光に満ちた毒をたずさえて--しろいろの街で生きのびるための方法(村田沙耶香/聞き手=雨宮まみ)
村田沙耶香と村田沙耶香以後--果たして「性」は更新されたか(栗原裕一郎)
無機的な身体--村田沙耶香のエロティシズム(江南亜美子)

【女子エロ古今東西】
漂う青臭さか、貪る骨太さか(ブリングル)
フィフティ・シェイズ・オブ・ウィメンズ・エロチカ--海外女性エロチカのこれまでとこれから(小澤英実)
他の女の連絡先全部消して! お母さんの連絡先もだよ! --ポストゴシック小説と「慢」(千野帽子)
男は黙って三段ボックス--マイ・フェイバリット・BL小説(金田淳子)

【資料】
女子とエロ・小説篇必読本ガイド20(倉本さおり・千野帽子)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/07/29
『ユリイカ 2013年7月号 特集=女子とエロ・小説篇』の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る