復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,520円(税込)

飛ぶ教室 全2巻

ひらまつつとむ

3,520円(税込)

配送時期:3~6日後

Tポイント:32ポイント

この商品は現在全巻販売中です

各巻のお求めはこちら

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:183票
飛ぶ教室
著者 ひらまつつとむ
出版社 復刊ドットコム
判型 B6
ジャンル コミック・漫画

商品内容

「核戦争を生き抜く」小学生たちを力強く描いた問題作が
“戦後70年”の今夏、満を持して、ついに復刊!!

「週刊少年ジャンプ」で1985年に連載された本作。埼玉県の小学校を舞台に、校庭に設置されていた核シェルターのおかげで、核戦争を生き延びた小学生と女性教師が、過酷な状況の中、助け合いつつ、ひたむきに生き抜いていく姿を描いた作品。題名はエーリッヒ・ケストナーの同名小説『飛ぶ教室』からつけられたもの。
少年向けとは思えない重いテーマの本作は、そのテーマの重さゆえ、10数回で連載終了となってしまいましたが、「週刊少年ジャンプ」の中でも最高傑作との声も…。

登場人物ひとりひとりの言葉が、胸に響く名作。今回は、カバーイラスト描き下ろし、連載時のカラーページも再現収録、新規ページも加えた完全版での復刊です。
戦後70年、原発の放射能汚染が語られる今だからこそ、読まなければならない作品です!

▼各巻内容
◇1巻
災害の日の巻
夏への扉の巻
探検…失われた世界への巻
核のボタンを押したのは…!? の巻
傷だらけの勇者たちの巻
◇2巻
希望の帰還の巻
大統領選挙の巻
水を求めての巻
最後の授業の巻
明日への誓いの巻
巻末フレッシュ読切「飛ぶ教室」

▼復刊ドットコム・読者リクエストコメント
「核戦争という、自分には縁のないはずのものを実体験の様に感じ、涙して、生きることの大切さを幼いながらに学んだ気がします。戦争を知らない私たちだからこそ、戦争を知る意義はきっとあると思います。」
「今、福島原発の放射能汚染を思い、この漫画の重要性を再認識します。忘れられない漫画のひとつです。」

※本書は、1986年・集英社刊『飛ぶ教室1・2』を底本に、一部改訂して復刊するものです。
◆◇◆ イベントのお知らせ ◆◇◆

『飛ぶ教室』復刊記念 -子供たちの核戦争サバイバル-
ひらまつつとむスペシャルトーク&サイン会

◆出演:ひらまつつとむ/浅尾典彦(映画ライター・プロデューサー・夢人塔代表)
◆日時:2015年10月3日(土) OPEN 12:00 / START 13:00
◆場所:Loft PlusOne West(大阪)
 大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F
◆入場料:前売¥1,500/当日¥1,800(共に飲食代別)

詳しくは、オフィシャルサイトにてご確認ください。こちらよりどうぞ!

関連キーワード

キーワードの編集

各巻でのご購入

全2件

読後レビュー

全4件

  • あの時の感動が

    連載当時、毎週ジャンプを楽しみにしていました。ハードな内容で読み応えがありますが、かわいい絵柄に癒されたのを覚えています。今こそこの作品を読み返すべきではないかと思います。続編を先生が描きますとの嬉しいサプライズもあり、今後、楽しみに待ちたいと思います。 (2015/09/02)

    GOOD!0
  • これはなかなか

    おもしろい (2015/09/01)

    GOOD!0
  • 母が

    母が昔読んでいた本です。
    本棚から見つけて読んでみて面白いです。 (2015/09/01)

    GOOD!0
  • 心に響く内容です。

    東京に水爆が落ちて小学校に出来たばかりのシェルターに入ったことで助かった子供たちの奮闘が描かれています。

    電気がありものがあふれている現代だけど
    この漫画に描かれているように
    平和な日々がいつ壊れてしまうか解らない・・・。

    連載時から30年くらい経っているけれど
    いつ読んでも考えさせられることがあります。

    たくさんの人に読んで欲しい作品です。 (2015/06/05)

    GOOD!3
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全183件

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!