復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,090円(税込)

ぬいぐるみ殺人事件

佐野邦彦 編

2,090円(税込)

(本体価格 1,900 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/10/上旬

Tポイント:19ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:750票
ぬいぐるみ殺人事件
著者 佐野邦彦 編
出版社 復刊ドットコム
判型 A5
頁数 96 頁
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784835451091

商品内容

累計リクエスト数700票を超えた伝説のリレー漫画、ついに復刊!
復刊を記念し、巻末特典には知る人ぞ知る読みきり漫画「宇宙家族ロビンさん」も単行本初収録!
最初で最後、一度きりの豪華共演、その奇跡をご覧あれ!


ある日自分のアパートに帰ってくると、主人公の尚美の目の前には、見たこともない男の死体があった。
逃げ出そうとする彼女の行く先々で不可思議な出来事が…。

1984年~86年当時、当時人気のあった漫画家やSF作家を集めミニコミ誌「漫画の手帖」に連載されたリレー形式の作品「ぬいぐるみ殺人事件」が、ついに復刊!
あえてプロットは設けず基本的に内容は作家まかせ、計2年半におよぶ連載と、そのすべてが異色のものでした。豪華(すぎる)執筆陣ゆえ収拾がつかないのでは… と心配された最終回は、しりあがり寿氏の手腕により見事な大団円に。

今回は、連載終了後に増刊号として出版された『ぬいぐるみ殺人事件』(発行:漫画の手帖事務局)を底本とした新装復刊です。発売後、自費出版にも関わらず、瞬く間に完売し、古書市場で長年プレミアが続いたこの『ぬいぐるみ殺人事件』。ファンにとっては、宝物のような価値を持つ本とも言えます。

圧倒的な豪華執筆陣にもかかわらず、リレー漫画という特殊な形式のため、どの一編もこれまでの単行本には未収録。復刊は絶対不可能と言われ続けた作品が、いよいよお目見えします!

▼執筆順
「第1回」新井素子 文 / ふくやまけいこ 画
「第2回」とり・みき
「第3回」吾妻ひでお
「第4回」伊東愛子
「第5回」中山星香
「第6回」高橋葉介
「第7回」かがみあきら
「第8回」早坂未紀
「第9回」いづぶちゆたか
「第10回」水縞とおる
「第11回」ゆうきまさみ
「第12回」魔夜峰央
「第13回」沢田翔
「第14回」粉味
「第15回」豊島U作
「第16回」火浦功 文 / 愛田真夕美 画
「最終回」しりあがり寿

今回復刊を記念し、同時期に作られた合作マンガ「宇宙家族ロビンさん」を巻末特典として収録!
しりあがり寿(原作)、蛭子能収、マディ上原、根本敬、花輪和一、田中雅人、スージー甘金(表紙)。

雑誌「月光」17号(1987年)に掲載されるも、今日まで単行本化の日の目を見ることのなかった伝説の読み切り漫画も読めます!

新装版としてよみがえる『ぬいぐるみ殺人事件』を、この機会にぜひお見逃しないよう、お楽しみください。

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)
ぬいぐるみ殺人事件 イメージ

※画像は原本のものです。実際のものとは異なる場合がございます。

※本書は、1986年に漫画の手帖事務局から出版された『ぬいぐるみ殺人事件』、1987年雑誌「月光」に掲載された「宇宙家族ロビンさん」を底本に、新装版として出版するものです。

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全5件

  • なつかしいです

    オタクという呼称がまだ定着していなかった頃の、駆け出しオタクだった10代の自分が憧れていた先生たちが大集合しています。
    内容は無いようといったところですが、お祭りムードに大満足です。 (2014/09/24)

    GOOD!0
  • じわじわ来ますね

    寄稿されている作家の皆さんの肩の力の抜け具合が絶妙ですね。ゆっくり隅々まで読んでいると、感慨がじわっと
    湧いて来るというか、まさしく「ああ、こんな感じだったな」というか。
    平成の世には無い味わいを感じるな・・・と思っても初版はギリギリ昭和、くらいの時期なんですね。
    なんにせよ「ぬいぐるみ」でこれだけ引っ張ったからには、新井素子さん的には大満足だったのではないでしょうか。 (2014/09/23)

    GOOD!1
  • これは

    いいね! (2014/09/18)

    GOOD!0
  • 楽しめる内容です。

    わくわくしながら読みました。自分が子供だったときのことを思い出しました。ああ、あんな純粋だった自分に戻りたいです。 (2014/09/17)

    GOOD!0
  • 5つ星のうち 4.0 昔の記憶をサルベージしたような気分

    題が題なのでファンタジーかと思いきや、SFです。
    なんというか、時代を感じます。懐かしいような恥ずかしいような。
    ここに書いている人たちの作品は若いころの好みそのもの。
    今でも好きな人もいるがそうでない人もいる。
    昔の記憶を深海からサルベージしたような感じ。 (2014/09/07)

    GOOD!0
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全750件

  • 豪華な執筆陣に興味を持ちました。 (2020/09/22)
    GOOD!0
  • 錚々たる執筆陣、そして題材。
    ぜひ読んでみたい本です。

    恥ずかしながら、この本の存在を
    今ここで知りました。 (2020/08/16)
    GOOD!0
  • えー知らなんだ!錚々たる豪華メンバーですねー!

    連作漫画の内容は、個性が強く身勝手な?顔ぶれから推して知るべし…でしょうか。

    詩歌と同一線上にある風俗・文化の一部表現方法である漫画やアニメが、権利権益で武装化した経済原理の利益追求ビジネスに汚され政府までもがおぶさって無粋で窮屈な社会の規範ジャパン・カルチャーとパッケージングされた今と違い、タテマエ不要、ご理解不要、ご協力不要、単に世間の憂さを晴らしシガラミから解放してくれる為の身近な娯楽だった古き善き時代の作品並びに企画ですねσ( ̄∇ ̄;)ゞアウトローダナ~

    ひとコマのイラストや1ページのリレーでしたら当時同好会で流行りました…最後は行方不明ですが…
    必ず迷走する伝言ゲーム…SNSのコメントでやってみたいよ♪

    同人誌的ノリが楽しそうな、一度は読みたい作品です。リクエストぉ!

    在りし日の、色褪せない輝きに…♪感謝。 (2020/05/21)
    GOOD!2
  • 昔、途中まで読んだ覚えがあるので気になっています (2020/05/13)
    GOOD!0
  • 作家それぞれの画質、解釈で描かれている面白さ。ぜひ味わいたい。 (2020/05/08)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!