復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

背番号0〔野球少年版後編〕【上】

寺田ヒロオ

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

得票数:45票
背番号0 完全版
著者 寺田ヒロオ
出版社 マンガショップ
判型 B6判並製
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784775913215

商品内容

社会人野球の投手として活躍したテラさんの熱い思いが読者に伝わってくる――!

あらすじ
ゼロくんはアンパイアが足りないため、お金持ちの金倉チームと貧乏なタクアンチームの主審をすることになった。しかし横暴な金倉チームの卑怯な反則プレーに手を焼く派目になってしまう。審判団は、注意に文句をつけてくる金倉チームの放棄試合とし、タクアンチームの勝利を宣告する。ゼロくんを逆恨みをする金倉チームの真黒は、代議士の父親の力を背景に、Zチームを妨害する三段ロケット作戦を考えだした! あの手この手でZチームの邪魔をする真黒の企みを打ち破ることが出来るか!?
漫画家の聖地「トキワ荘」で「テラさん」の愛称で慕われた寺田ヒロオ。真っ先に思い浮かぶ代表作は『スポーツマン金太郎』と本作『背番号0』だろう。どちらも読者(子どもたち)の事を第一に考えられた傑作だ。おとぎ話の登場人物がプロ野球で大活躍する華やかな設定の『スポ金』に対し、『背番号0』はどこにでもいるような野球少年「ゼロくん」を主人公に据え、家族、友達、学校、町内といった日常を描いた生活漫画だ。ときには間違いもするし失敗もする、身近な主人公だからこそ伝えられる事があると、テラさんは考えたのだろう。ゼロくんと仲間たちから発信される、スポーツマンシップの爽やかさと友情の大切さは人気を呼び、芳文社の「野球少年」で5年もの長期に亘り連載。同誌廃刊後は「少年サンデー」→「学年誌」→「ボーイズライフ」と掲載誌を移しながら連載が続けられた。本書は作品の原点といえる「野球少年」連載分を全て収録した初の完全版である。テラさんの漫画観が100%反映された快作を是非楽しんでいただきたい。野球少年だったあの頃の気持ちを思い出せるはずだ。

人物紹介
●ゼロくん
主人公。中堅を守る主軸打者だが、以前は万年補欠だった。
●キミ子ちゃん
おてんばだが、心優しいゼロくんの妹。野球の実力も男勝り!?
●ゴンちゃん
気は優しくて力持ち。打順は不動の4番だ。
●大山くん
友情に厚いZチームの頼れる主将。ポジションは捕手。
●藤本くん
メガネの好漢。大山くんとバッテリーを組む投手。
●吉村くん
史上最強の補欠。走攻守が揃った万能選手だが、体が弱い。
●ノンキ先生
漫画家であり、Zチームの良き理解者。テラさんの分身!?

上巻初出
「野球少年」(芳文社)1958年1月号~59年10月号

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全45件

  • さすがに内容は忘れてしまいましたが、次号の発売を毎回楽しみにしていたのを覚えています。復刊されれば読み直し、小学校時代に戻りたく。 (2009/06/05)
    GOOD!0
  • テラさんの漫画の原点だと思います。そしてこの漫画こそテラさんが求め続けたユートピアを子供にもわかる形で示してくれていると思います。是非、完全な形で復刊してください。 (2009/05/09)
    GOOD!0
  • 子供の時、読みました。一部復刊しましたが完全版で読みたく思います。 (2009/04/29)
    GOOD!0
  • 以前の復刊本は持っておりますが、やはり『完全版』が読みたいです。
    いまの日本の子供たちが失くしてしまったともだちへの思いやりが『背番号0』には詰まっています。日本の未来のためにも復刊をお願い致します! (2009/04/18)
    GOOD!1
  • 少年の頃、夢中で読んだ。もう一度、読みたい。 (2009/02/09)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!