復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

最新の復刊投票コメント(サンタクロース)

全5件

  • 森のクリスマス

    木村大介(現在は 木村太亮)

    きむらだいすけさんの絵本のファンです。この絵本は未読。友人からのすすめもあって、ぜひ手にしたいと思っています。

    greenkako greenkako

    2016/12/20

  • 森のクリスマス

    木村大介(現在は 木村太亮)

    とってもよみたいです!

    snowcabbage snowcabbage

    2016/12/20

  • 森のクリスマス

    木村大介(現在は 木村太亮)

    絵の表現力の秀逸であるこの絵本。ぜひ自分の手元に残したい一冊です。
    特にクリスマスの時期になると、繰り返し子どもたちに見せてあげたい。ぜひ購入したいです。

    yossssy0601 yossssy0601

    2016/12/15

  • 森のクリスマス

    木村大介(現在は 木村太亮)

    「その川にこの鮭はいないよ」そんなことのない、たぶん架空のその森のなかの村のあるあたりにちゃんといるはずの生き物が、ちゃんとしそうな暮らしをしながら、その上で物語が成立している、そんなリアルとファンタジーの同居ぐあいがとても心地よいお話。
    クリスマスにやってきてくれたサンタさんが、一年をどんなふうに過ごしているんだろう。そんな想像がまだまだ楽しい年代の子たちに読むのは、本当に幸せな本だと思います。

    木々の間とか、見開きのあちこちにいる生き物を探したりする「バムケロ」的な楽しみ方もできます。

    まだサンタを信じているお子さんがいる家や、その年代向けの読み聞かせをするひとに、ぜひ手にとって欲しいので、復刊を。

    にしざわ にしざわ

    2016/12/15

  • サンタクロースの大旅行

    葛野浩昭

    現在のサンタクロース像がいかにして作られてきたかが、歴史的・人類学的にわかりやすく書かれている。写真・イラスト等の資料も豊富に掲載されていて、サンタの姿の変遷(多様性)がよく分かる。単純に読んでいて面白いし、中高生が身近な文化のあり方を考え始めるのにも最適な書であるのではないか。個人的に興味深かったのが、終盤に記述された「サンタクロースの国」フィンランドについての章。フィンランドとサンタが結びついた経緯が簡潔に説かれているだけでなく、「本物のサンタ」としてサンタクロース村でサーミ人を雇うことは差別であると述べるフィンランド人の意見等が載せられている。

    ychrmr ychrmr

    2015/07/21

T-POINT 貯まる!使える!