復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

最新の復刊投票コメント(ハーマン・メルヴィル) 2ページ

全31件

  • メルヴィル全集 全11巻+別巻

    ハーマン・メルヴィル

    以前より購入を希望していました。是非とも復刊をお願いします。

    どんべえ どんべえ

    2007/03/28

  • メルヴィル全集 全11巻+別巻

    ハーマン・メルヴィル

    「タイピー」「オムー」など、初期の作品が読みたい!

  • メルヴィル全集 全11巻+別巻

    ハーマン・メルヴィル

    人間性に対する深い洞察に満ちた古典を読む楽しみ。これこそ読書の醍醐味です。

    二階の窓 二階の窓

    2010/03/14

  • タイピー (ポリネシア綺譚)

    ハーマン・メルヴィル

    19世紀アメリカ文学最大の文豪メルヴィルのロマンチックかつ冒険に富んだ処女作。重厚な彼の作品の中では一番明るく、一気に読み通せます。というか読み出したら面白くてやめられません。
    主人公が、苦役に我慢しかねて、船から脱走し、南海の楽園マルケサス諸島に潜伏したまではよかったが、「人食い人種として有名なタイピー族」にだけは捕まるまいと、島中を逃げまくったあげく、一見温厚そうな部族に遭遇します。主人公は、その部族がどんな名前の部族かを知るためと、その部族の歓心を引くために、カタコトの現地語で「タイピー族はイケマセン」みたいなことを話しかける。実は、その温厚そうな部族こそ、何と恐るべきタイピー族だった・・・!
    これ以上は読んでのお楽しみ。読み出したら、もうノンストップ!

    ピークォド号 ピークォド号

    2004/04/15

  • タイピー (ポリネシア綺譚)

    ハーマン・メルヴィル

    ぜひ。

    asai asai

    2006/07/29

  • タイピー (ポリネシア綺譚)

    ハーマン・メルヴィル

    ぜひ読みたい。

    makodog makodog

    2008/10/27

  • 幽霊船 他一編

    ハーマン・メルヴィル

    19世紀アメリカ最大の文豪メルヴィルの好短編です。これを復刊させないのは、読書界の損失です!

    ピークォド号 ピークォド号

    2004/04/14

  • ビリー・バッド

    ハーマン・メルヴィル

    19世紀アメリカの文豪メルヴィル、最晩年の中編小説。白鳥の歌というべき好編です。これを復刊しないのは、読書会の損失!

    ピークォド号 ピークォド号

    2004/04/14

  • 白鯨

    ハーマン・メルヴィル

    岩波文庫の「白鯨」(全3冊)といえば、言わずと知れた、阿部知二の名訳! これを復刊させないのは、誇張でなく、読書界にとって大きな損失です!

    ピークォド号 ピークォド号

    2004/04/14

  • 白鯨

    ハーマン・メルヴィル

    新潮文庫、講談社文芸文庫での翻訳はありますが、名訳とされる岩波文庫の復刊もお願いします。

    soulez soulez

    2004/06/04

  • 白鯨

    ハーマン・メルヴィル

    岩波文庫の新訳もすぐれているが、阿部知二訳のリズムと格調の高さは比類がない。わたしは気分が落ちこんだ時、よく取り出して一節を読み、立て直しを図る。どこか他の文庫から出てくれるといいのだが。

    ウルリヒ ウルリヒ

    2009/09/12

T-POINT 貯まる!使える!