1. TOP
  2. 復刊ドットコム 特集・企画
  3. 今月のリクエスト企画 (2018年11月メルマガ掲載分)

2018年11月07日

今月のリクエスト企画 (2018年11月メルマガ掲載分)


今月のリクエスト企画 (2018年11月メルマガ掲載分)
  • アメリカン マヨネーズ ストーリーズ
  • トム=ソーヤーの冒険
  • 妖精のそだてかた
  • チョコレートのじどうしゃ

復刊ドットコムスタッフがオススメする復刊リクエストタイトルをご紹介します。
あなたが投票した作品の復刊が実現した場合、その商品を当サイトで購入すると
Tポイントが5倍になります!
詳しくは、「ダブルボーナスプログラム」のページをご確認ください。
皆さまからのたくさんのリクエスト、お待ちしております!

おすすめの復刊リクエスト

アメリカン マヨネーズ ストーリーズ

得票:19票

アメリカン マヨネーズ ストーリーズ

著者: 秋山晶
出版社: ビジネス社

秋山晶さんが「キユーピーマヨネーズアメリカン」の広告の為に書いたコピーとアメリカの風景写真をまとめた一冊。ページをめくる度に古き良きアメリカの風景がそこにあります。短編小説のようなコピーライティングは、広告業界内でもリスペクトを集めています。今では入手がかなり困難で、古書市場ではプレミア価格で売買されている本書に、多くの復刊リクエストが寄せられています。

【リクエストコメントより】
実は持っています。当時の広告も、ファイリングしている程大好きです。多くの人に、もっと知って欲しいので、投票します。


このCMがとても好きでした。 古いけど、古くない。 なんともいえない、あの雰囲気…。 この本が出てると知ったときはすでに売り切れ。 しかも、中古はとても高い。。 もう一度、復刊してほしいと思い、リクエストします。 あ

投票する

トム=ソーヤーの冒険

得票:80票

トム=ソーヤーの冒険

著者: 坂口尚 マンガ / マーク=トウェン 原作
出版社: 講談社

マーク=トウェンの名作を坂口尚さんが漫画化。キャラクターたちを自由なタッチで生き生きと描いています。
坂口尚さんといえば先日、手塚治虫 原案・監修 / 坂口尚 漫画『クレオパトラ <完全版>』の復刊が決定したばかり。
『トム=ソーヤーの冒険』含め、坂口尚さんの本に多くのリクエストが寄せられています。

【リクエストコメントより】
坂口尚さんの単行本の中でも、現在特に入手しにくい本だと思います。私も読んだことがありませんので、是非とも復刊を望みます。 できれば、全集として発行されると大変喜ばしいし、日本の漫画文化向上にも役立つと思います。


読んだことはありませんが、少年ものが得意だった坂口先生が、少年向けのベストセラー小説を手がけたとなれば期待するなというほうがおかしいというぐらいのベストカップリングです。当時の執筆の様子などはすがやみつる先生のホームページでも紹介されています。30年も前の本ですがぜひ再び日の目を見...

投票する

妖精のそだてかた

得票:146票

妖精のそだてかた

著者: 葛城稜
出版社: 白泉社

1994年に刊行された、妖精と暮らす為の手引き書。妖精の生物学的な特徴から食べもの、住まい、お葬式の仕方まで事細かにイラスト付きで描かれています。高田美苗さんによる幻想的なイラストも必見です。つい妖精を探してみたくなる一冊です。再び手に取って読んでみたいと、多くのリクエストが寄せられています。

【リクエストコメントより】
図書館で借りて、何度か読みました。とても美しい絵と、妖精が居るのが当たり前の前提で 事細かにお世話の仕方が書いてあります。お風呂やトイレのしつらえ、排泄物(良い香りらしい)や お葬式の仕方まで書いてあったように記憶しています。いつか妖精に逢えた時のために、ぜひ所持しておきたいです。...


あたしは、 亡くなったお母さんがいつも、 大切そうに読んでいたので、 一度見てみようかと、家中を探しましたが見つからなかったので、 是非一度読んでみたいです!!!!! 復刊希望です!!!!!!!!!!!!!!!!!!

投票する

チョコレートのじどうしゃ

得票:55票

チョコレートのじどうしゃ

著者: 立原えりか 作 / 太田大八 絵
出版社: チャイルド本社

街のみんなから尊敬や注目を集めたくてたまらない、大金持ちの「いばりん」が主人公の絵本。自動車に乗った自身の像をチョコレートで作り名声を得ようと企てますが、チョコレートの自動車は、いばりん坊の男を乗せて飾られることを嫌い、街へと逃げ出して…。チョコレートのいい香りが漂ってくるような、夢のある一冊です。子どもの頃に読んだ懐かしいこの本を再び読んでみたいと、多くのリクエストが寄せられています。

【リクエストコメントより】
懐かしい懐かしい絵本です。 登場するチョコレートの包み紙ひとつひとつが可愛らしく、ドキドキした記憶があります。 こんな、チョコレート食べてみたいなぁ。まさに子供の夢の絵本です。 今度は娘に読ませたいです。


彼女の幼少期のお気に入りの本。 私自身大人になって今日初めて読んだが、現代社会にとても必要な内容だと思った。 こんなに社会主義的な絵本ははじめてだ。 自分の子供にも、もうすぐ生まれる友達の子供にもぜひプレゼントしたい。 復刻待っています。

投票する

T-POINT

Tポイントキャンペーン
「ダブルポイントプログラム」実施中
投票タイトルを購入:ポイント5倍
※事前にTポイント利用手続きが必要です。

スケジュール

投票受付スケジュール
投票受付:投票期限はありません
※必ずしも復刊をお約束する企画ではございません。

TOPへ戻る