1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『神々の精神史(小松和彦)』 投票ページ
  5. 情報提供 復刊・重版予定

情報提供 復刊・重版予定

神々の精神史

このリクエスト作品について、
1.新規に復刊・重版された
2.復刊・重版予定がある
3.元々絶版ではなかった
等の情報をお持ちの場合、タイトル/出版社/発行(予定)時期/参考URLなどと合わせてお知らせください。
(出版社が異なるなど完全な復刊でない、厳密には復刊でない場合に関してもこちらからお知らせください)

できる限り情報の入手元(※)をご記入ください。また、刊行予定日はわかる範囲でお知らせください。
(※ 著者や出版社の公式サイト、ニュースサイト、テレビ・雑誌・新聞など)

必須
必須

発売時期をご存知でしたら入力ください。おおよその日にちでも結構です。

10桁もしくは13桁で入力ください。
複数のISBNがある場合は複数回に分けて情報提供をお願いします。

出版社などの刊行情報がわかるサイト情報があれば入力ください。

次の画面へお進みください。



神々の精神史

  • 著者:小松和彦
  • 出版社:講談社(講談社学術文庫)
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2009/01/26
  • 復刊リクエスト番号:45458

得票数
2票

リクエスト内容

【内容】

<カミ>を語ることは、
日本人の精神の歴史を語ることである。
著者は、神話・伝説・昔話などの構造分析を手がかりに、
文化人類学と民俗学のはざまから揺さぶりをかける。
神々の棲む村、民話的想像力の背景、根元神としての翁、
フォークロアの先達・筑土鈴寛(つくどれいかん)など、
日本文化の深層にひそむ民俗的発想の原点を探り、
柳田・折口以後の民俗学を鋭く批判した。
人類学的視点から問いかけた刺激的な知の軌跡。


【目次】

序 神々の棲む村
1 民話的想像力について
2 民衆の思想について
3 筑土鈴寛の世界

TOPへ戻る