1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『瀬戸内の旅情 その歴史と風土(奈良本辰也(文) 緑川洋一・名執剛輔(写真))』 投票ページ
  5. 情報提供 復刊・重版予定

情報提供 復刊・重版予定

瀬戸内の旅情 その歴史と風土

このリクエスト作品について、
1.新規に復刊・重版された
2.復刊・重版予定がある
3.元々絶版ではなかった
等の情報をお持ちの場合、タイトル/出版社/発行(予定)時期/参考URLなどと合わせてお知らせください。
(出版社が異なるなど完全な復刊でない、厳密には復刊でない場合に関してもこちらからお知らせください)

できる限り情報の入手元(※)をご記入ください。また、刊行予定日はわかる範囲でお知らせください。
(※ 著者や出版社の公式サイト、ニュースサイト、テレビ・雑誌・新聞など)

必須
必須

発売時期をご存知でしたら入力ください。おおよその日にちでも結構です。

10桁もしくは13桁で入力ください。
複数のISBNがある場合は複数回に分けて情報提供をお願いします。

出版社などの刊行情報がわかるサイト情報があれば入力ください。

次の画面へお進みください。



瀬戸内の旅情 その歴史と風土

  • 著者:奈良本辰也(文) 緑川洋一・名執剛輔(写真)
  • 出版社:大和書房
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/01/25
  • 復刊リクエスト番号:32325

得票数
1票

リクエスト内容

日本史家、奈良本辰也氏が、愛媛大三島、能島、来島と、かつて跳梁していた海賊などについて、独自の史観に基づいて綴った史論。緑川洋一氏、名執剛輔氏のお二方の撮影による写真図版も多数収録。A5判、1972年出版。当時の定価は1500円。
オーナー評価★★★★★★★☆☆☆

【目次】
瀬戸内海の玄関で

室の津・家島…遊女と古墳の津

小豆島…ロマンの島

牛窓…古き津の残照

下津井…古城のある町

塩飽…人名の島

鞆の浦…寺と鍛冶屋の町

尾道…旅愁を誘う港町

因島…女侠一代と造船所

御手洗から木の江へ…おちょろ巡礼記

大三島・能島・来島…海賊衆のあとをたずねて

松山…回想と現実の交錯

倉橋島…落日の美しさ

安芸の宮島…歴史と自然との出会い

対談・瀬戸内海を語る/奈良本辰也・上田篤

【写真図版】
緑川洋一…原色版7葉

名執剛輔…単色版53葉

TOPへ戻る