1. TOP
  2. loud_cutさんの公開ページ

loud_cutさんのページ

復刊リクエスト投票

男の条件

子供の頃、コミックスの下巻のほうだけが我が家にあったので、いまだに前半の部分を読んでいません。そのことが30年以上も心の片隅に引っかかっています。梶原一騎ものとしてはやや異色ですが、川崎のぼるとのコンビネーションが絶妙な味わいを醸し出している傑作だと思います。ぜひ復刻を。 (2004/05/31)

男の条件
【著者】梶原一騎 川崎のぼる

身ぶり言語の日英比較

現在でも図書館などで貸し出しリクエストの多い本で、参考資料としてもよく取り上げられています。英語文化を理解するには格好のテキストブックなのに、残念ながら入手不可能な状態であり、是非復刊を希望します。 (2004/04/06)

身ぶり言語の日英比較
【著者】小林祐子

ロボダッチ

どうしても読みたいです。 (2002/12/02)

ロボダッチ
【著者】小沢さとる

冒険日本号

小学生の頃、新刊で全2巻揃いを入手しましたが、子供心に「あんまり聞かない出版社だな」と思っていました。事実、発行部数も少なかったとのことで、今では結構なプレミアム商品となっています。 「サブマリン707」「青の6号」とは若干毛色が違うとはいえ、絵のタッチといい、氏が確立した海洋SFジャンルとしてのテイストといい、前記両作品が好きな人なら愛読できること請け合いです。 藤子・F・不二雄氏と共に、比較的低年齢層向けのフィールドにSFを融合させた功績はもっともっと評価されるべきです。 (2002/05/17)

冒険日本号
【著者】小沢さとる

エムエム三太

アップルBOXクリエートから復刻版が出ているとのことですが、その復刻にかける情熱には素直に敬服するものの、他の作品を見る限りでは雑誌から原版を起こしているようなので、クオリティ的に若干難がある部分は否めません。著者本人の復刻に対するお考えもおありでしょうが、オリジナルの原稿が存在するのであれば、是非それを使って再発していただきたいです。 (2002/05/17)

エムエム三太
【著者】小沢さとる

もっと見る

レビュー

男の条件

「スポ根」ではないが、梶原一騎節が全開!

スポーツではなく、漫画家の生き様を題材としている異色作。「巨人の星」とも「あしたのジョー」とも違うタイプの泥臭さが漂いつつも、手塚治虫とは一線を画すヒューマニズムに満ち溢れている、隠れた名作。 (2018/02/17)

男の条件 (【著者】梶原一騎 著 / 川崎のぼる 画) ショッピング

loud_cutさん

loud_cutさん

プロフィール

[ニックネーム]
loud_cutさん

TOPへ戻る