1. TOP
  2. 花夜さんの公開ページ

花夜さんのページ

復刊リクエスト投票

妖魔の戯れ

女性ならではの感性で、人に存在する根源的な闇や死や生を綺羅綺羅しく描き、その中にあっても失われないもっとも大切なものを教えてくれる一冊でした。 もう一度読みたい、と思ったときにはもう手に入らないものになっていました。どうしても読みたい! (2006/01/09)

妖魔の戯れ
【著者】タニス・リー

花夜さん

花夜さん

プロフィール

[ニックネーム]
花夜さん

TOPへ戻る