復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

クッキーさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 榎本武揚から世界史が見える

    【著者】臼井隆一郎

    幕末が話題になるときいつも日本は転換期を迎えている。しかし、そのような時代はいつも外国への関心が稀薄になる。榎本武揚の生きた時代も似ており、榎本武揚への関心も日本ではいつも持続しない。外国のことは関係ないと思うからなのだろう。しかし動かしているのは外国事情なのだということを、この本は感じさせてくれる。(2013/06/03)
  • カール・シュミットと現代

    【著者】臼井隆一郎(編)

    現代の世界がますますカール・シュミットの論考を参照する必要を生じさせている。一般に入手できない本であることは残念。(2013/06/03)

T-POINT 貯まる!使える!