復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

吐月峯さんのページ

復刊リクエスト投票

  • 流体力学 第二次改著

    【著者】藤本武助

    以前の仕事の関係で、藤本武助先生・佐藤俊先生著の「伝熱学概論」を購入した経緯で、記述が分かり易かったため、上掲書の中に紹介されていた「流体力学」にも興味を持ち、運良く手許に置く事が出来ました。
    「伝熱学概論」同様、記述は丁寧で、良書だと思います。

    あと蛇足ではありますが、「伝熱学概論」も、(先生の)お名前に惹かれて、手に取って内容を確かめ、気に入って購入しました。(2009/02/28)
  • バークレー物理学コース 電磁気 上・下

    【著者】Edward M. Purcell 著 / 飯田修一 訳

    電磁気学はこの本のお世話になっています。
    下巻が現在品切れ状態のようですので、再版を希望致します。(2009/02/28)
  • 物質と光

    【著者】ルイ・ドゥブロイ著(河野与一訳)

    量子物理学創世期に直接関わった物理学者の著作であるので、非常に興味があります。
    最近になって、デデキント著「数について」や、ニュートン著「光学」やシュレーディンガー著「生命とは何か」(こちらは新書版ですが)などが復刊されているよう(・・・?:書店では見かけた)ですので、この本の復刊もご検討頂きたくお願い致します。(2006/03/26)
  • 整数論入門

    【著者】ヴィノグラードフ/著 三瓶与右衛門,山中健/訳

    数年前に機会が得られ、本書を手許に置く事が出来ました。
    B6判でコンパクトであるのと、手頃な頁数と(といってもスラスラと読めるような代物ではないが)、練習問題の解答が丁寧に書かれていて、本文の延長としても読む(というより眺める・・)事が出来、良本が得られたと思っております。
    数の不思議さには、以前から興味を持ってはおりましたが、数学と縁遠い自分としては、(整)数論関係の書物は、手が出し難いと敬遠しておりました。
    1回通読(まだ全然理解出来ないが)してみて、本書が品切れ(絶版?)状態にあるのは、何とも勿体ないような気がしましたので、ここに投票させて頂きます。
    頭を使う事が極端に少なくなってきた自分に、刺激を与えるものとして利用させてもらいます。(2005/05/03)
  • 工学のための応用フーリエ積分

    【著者】A.papoulis 著 (大槻 喬、平岡 寛二 監訳)

    仕事で(・・・必要に迫られて)波形分析の関連知識が必要となり、現行出版されている関連書籍を当たってみたが、(ウェーブレット解析を除き)定理・証明などを羅列して小難しく書かれてあるか、電気回路の付録程度に、ごくあっさり書かれているようなものしか見あたらなかった(見つけられなかった)。
    (何冊かの現行書籍を見ての個人的印象であり、自分のフィーリング(・・能力も)に合わなかっただけだが・・・)
    たまたま、某トランジスタ関係の雑誌の中の本の紹介のコーナーで、ここに掲げる著者の本が紹介されていたのだが、生憎、翻訳本は品切れ・絶版との事で、原書読解能力のない私には、一寸残念と思っていた。
    ところが、運良く仕事場の図書室で本書を見つけ、訳出内容を見てとても気に入ったため、ここに復刊希望図書としてあげさせて頂きます。
    出来れば索引を付加して復刊して頂ければと思います。(2004/09/04)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!