復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

おのでらさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 現代文解釈の基礎 -着眼と考え方

    【著者】遠藤嘉基 渡辺実

    私は現在、受験生である。得意な現代文の得点をより安定させるべく、応用編となる「現代文解釈の方法」を中古で購入し読んだのだが、現在の予備校から出ている現代文参考書に書かれたような安易で軽薄なテクニックとは一線を画した厳密な理論で文章を読み解いていく手法があまりに鮮やかであり非常に感銘を受けた。この書をきっかけにセンター現代文では安定して満点を取れるようになり、京大や東大の現代文も粘り強く厳密に文章を読み解き、確たる根拠をもって解答を作成する事ができるようになった。この書の存在に巡り合っていなければ、今頃は、読解の方法論を確立すべく孤独のままに乗り出した大海の険しさに飲まれていた事だろう。普段の読書にも十二分に応用しうるような骨のある方法論である。文章という形で表現された人間の思想や経験をコトバを手がかりに「論理的に、正確に読み解いていく」形から出発し、読書を通じてより深い人生の思索へと飛躍する為の基礎を養う。この本はそういうレベルの本である。是非ともこの著者のもとでより根本的な部分から学ばせて頂きたい。基礎編の復刊を強く求む。(2018/04/02)

T-POINT 貯まる!使える!