復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

丸面チカさんのページ

丸面チカさん

復刊リクエスト投票

  • 『指輪物語』エルフ語を読む

    【著者】伊藤盡

    英語、イタリア語、ポーランド語、フランス語…エルフ語の解説書や解説サイトは、主にヨーロッパ言語だと数あれど、日本語で分かりやすく書かれた入門書はこれ一冊です!『指輪物語』の著者J.R.R.トールキンは、エルフ語だけでなく、自らが作り上げた言語を話す登場人物・種族達が物語を繰り広げる中つ国を準創造しました。人間、エルフ、ドワーフ、ホビットが登場し共存する世界は、今も多くのゲームやファンタジーの基礎の一つとなっていることと思います。単なる思い付きの言葉でなく、現在使われている各種言語の文法や、優雅に聞こえる音韻などにもこだわりぬいた、言語学に基づく知識と遊び心にあふれる言語ということが分かる本です。『指輪物語』追補編にトールキンの解説が少しだけありますが入門編とまではいきません。今現在、『指輪物語』やその追補編を基にしたドラマ化の企画が進行中です。これまで公開された映画や、これから来るドラマを楽しむ人々のなかには、きっとこの本を必要とする人がいるはずです。復刊よろしくお願い申し上げます。(2019/02/27)
  • 「ライラの冒険」シリーズ(『黄金の羅針盤』『神秘の短剣』『琥珀の望遠鏡』)

    【著者】フィリップ・プルマン

    ライラの冒険シリーズ(『黄金の羅針盤』『神秘の剣』『琥珀の望遠鏡』、原題:”His Dark Materials”)は2007年に映画化もされた世界的な人気を博するシリーズです(日本では2008年公開)。
    この度、BBC OneがHBOとタッグを組み”His Dark Materials“をドラマシリーズ化することが発表され、2019/2/24に最初の予告編が公開されました。
    この際、邦訳を読み直したいと思いましたが、絶版!?
    この三部作はイギリスの文化や著者の宗教観を織り上げた重厚なファンタジー作品です。大変おもしろく、シリーズ作品が賞に二度選ばれ、作者のフィリップ・プルマン自身もアストリッド・リンドグレーン賞を受賞されたのも納得です。
    スピンオフ作品である”Lyra's Oxford”, “Once Upon a Time in the North”, "The Collectors", “The Book of Dust”は現時点で邦訳が未出版のようです。
    これから先も、日本でこのシリーズのことを知って楽しんでもらえるために復刊を希望します。(2019/02/24)

T-POINT 貯まる!使える!