復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

55

投票する

気まぐれコンセプト

気まぐれコンセプト

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 55

著者 ホイチョイ・プロダクション
出版社 小学館
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784093590013
登録日 2000/06/30
リクエストNo. 988

リクエスト内容

ビッグスピリッツに連載されているもの。
広告代理店(しろくま広告)が舞台でマスコミ業界で繰り広げられるくだらないけど、ありそうな話。声を出して笑える本。
アイデアが枯渇して行き詰まったときに読む本。一服の清涼剤になることまちがいなし。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全54件

  • 今から20年前に会社の先輩から借りて、大笑いしたのを今でも覚えています。その先輩は自分で旅行会社をはじめて100人以上社員がいます。
    幸せを運ぶ本なんです。
    今日クロニクルを見ましたが、重いし、高いし、元の勢いをもう一度味わいたい。
    成蹊大学はいま安部さんや高島彩など活躍して旬だし、ホイチョイもこの勢いで復刊させましょう。それがクロニクルの売り上げ向上に通じます。 (2007/01/25)
    GOOD!1
  • 以前、スピリッツを毎週読んでいたころ、必ず見ていた漫画です。シニカルな感じが大好きだったこと。また「私をスキーに連れてって」のホイチョイだったことも好きだった理由のひとつです。
    当時は学生でしたが、社会人になった今、あらためて読んでみたいと強く思うようになりました。復刊を強く希望します。 (2005/12/15)
    GOOD!1
  • 復刊も勿論だが、なぜ2巻以降が出版されないのか。
    時事ネタが多いので単行本にすると旬が過ぎてしまうからなのか。
    だったら当時の社会現象などを写真つきで掲載し、「気まぐれコンセプト」を織り交ぜ社会世相史の本として発売すれば必ずや売れるだろう。
    もうおおよそ20年も連載しているのだ、このマンガは。
    小学館は企画力無いなー。 (2005/03/10)
    GOOD!1
  • 現在海外在住で、遊びに来た友達がビックコミックスピリッツを
    お土産といっておいていった。久しぶりに、気まぐれコンセプト
    を読んで、まとめて読みたいと思い調べたところ、すでに絶版と
    なっていた。ないと思うと無性に読みたくなり、またちょうど
    「ラヂオの時間」のDVDをみて、ホイチョイの社長さんがインタ
    ビューしているのをみて、さらに読みたくなった。 (2002/07/09)
    GOOD!1
  • 週刊ビックコミック・スピリッツの掲載作品の中でもかなりの
    長寿もの。80年代当時は、バブルの時代の風俗習慣などを諷刺を
    こめて的確に表現していました。そんな過去のネタも改めてみた
    いし。広告代理店という業界を通して、時代の移り変わりを活写
    した忘れられし名作マンガです。
    是非とも単行本化を! 昔、一度だけ刊行されたという噂もあ
    りました。 (2002/05/17)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2000/06/30
    『気まぐれコンセプト』(ホイチョイ・プロダクション)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!