復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

58

投票する

鳥とけものと親類たち

鳥とけものと親類たち

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 58

著者 ジェラルド・ダレル
出版社 集英社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784087601121
登録日 2002/03/28
リクエストNo. 8732

リクエスト内容

著者のジェラルド・ダレル氏は、絶滅寸前の動物を集めて保護し、動物園を作る活動などをしていた人です。作家ロレンス・ダレルの弟でもあります。そのダレル氏が子供時代に一家をあげてギリシャのコルフ島へ移り住みます。変わり者ぞろいの一家と、ダレル少年が出会う動物達が繰り広げる珍妙な騒動の数々は、読んでいてお腹がよじれるほど笑えます。電車の中では読まないほうがよろしいかもしれません。それに加えて、コルフ島の自然描写が素晴らしく、陶然とした気分にさせてくれます。まるで自分もふりそそぐ陽光の元、シエスタをしているような。それもそのはずで、翻訳をしているのが池澤夏樹氏です。この作品の前に、「虫とけものと家族たち」という作品がありますが、こちらはまだ版元にほんの少し在庫があるようです。第三作目の「風とけものと友人たち」も絶版のようです。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全58件

  • 森見登美彦氏の作品で此方の3部作を知りました。是非読んでみたいと思っていますが、古書店や図書館にもありません。是非復刊されたら3作全て購入して読みたいです。森見ファンなら読みたい人たくさんいると思います。どうか復刊お願い致します! (2013/03/01)
    GOOD!1
  • かつて探し回って古本屋さんの均一棚で見つけました。しかし何度も持ち歩いて読み返しているうちに紛失してしまい泣くに泣けない気持ちです。ぜひもう一度手元におきたいと思います。ぜひ文庫版形での復刊を希望します。実は表紙も気に入っていたのでそのままがいいのですが。 (2011/11/14)
    GOOD!1
  • 絶版本なので図書館で借りる他無いのですが、近くの図書館には置いていません。1作目と3作目が想定外の面白さ。2作目も面白くないわけがありません。できれば、シリーズ3作品一括で復刊を希望します。この本たちが家の本棚にあればなあ…と思います。是非。 (2011/09/16)
    GOOD!1
  • 愉快であったかい、コルシカ島での生き物達のおはなし。はい、人間も生き物です!
    子供達に読ませたくて探すも、入手不可。
    ぜひ多くの人達に読んで欲しい、エネルギーあふれる実話です。
    復刊してください♪ (2009/06/18)
    GOOD!1
  • Just don't understand how possible could this great book be out of print. Please please do republish his "The Corfu Trilogy"! (2006/08/20)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2011/05/08
    『鳥とけものと親類たち』が50票に到達しました。

  • 2002/03/28
    『鳥とけものと親類たち』(ジェラルド・ダレル)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!