1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『銀の糸あみもの店(瀬尾七重)』 投票ページ

銀の糸あみもの店

得票数
134票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

くもの巣じるしのセーターやドレスで有名な銀の糸あみもの店。
そこで働いている友人から送られてきたスカーフのはしには「タスケテ」の文字が編みこまれていて…。
友人を心配して、女の子はあみもの店を訪ねます。
その時店からでてきた若者のぞくっとするような雰囲気が
今でもわすれられません。

収録作品
「西明かりのときに」
「お礼はたっぷり」
「電話」
「梅雨(つゆ)を売る娘」
「ハンバーガーを食べたのは」
「銀白色の布」
「ルジおばさんのたらい」
「銀の糸あみもの店」
「かさなおし」
「秋のわかもの」
「ゆきむすめ」
「クリスマス・イヴのおくりもの」

復刊ドットコムスタッフ

ファンタジーやメルヘン的な要素を持ちながらも、不気味でゾッとするおそろしさも兼ね備えた12編の短編集。初刊は1979年で、その後1983年には文庫化もされました。
「ストーリーの世界観が独特かつ強烈で、今でも忘れられない」という方が多く、紙の本で手元に置いておきたい、何度も読み返したいと、多くの熱烈な復刊リクエストが寄せられています。


投票コメント

小学校の図書室で何回も何回も何回も借りて、 本当に好きだった本です。 卒業前に 「このまま図書室に返さずに卒業しちゃおうか」と 恐ろしいことを考えてしまったくらいです。 (ちゃんと返しましたよ!) 子供の頃はネットも携帯もコンビニもなーんにも無くて テレビもあまり見せてもらえなかったから、 私の世界は狭かった。 でもこの本があったから世界に深さがあった。 憧れや夢があった。 是非復刊をお願い致します! (2017/03/16)

5

旺文社版で是非読みたいです! (2014/09/29)

3

小学生時代、夏休みに読む本の注文で、表紙とタイトルが気に入り、購入しました。今でも大切に持っています。タイトルになっている物語は、小学生にはちょっと怖い世界でしたが、他の収録作品は、どれも不思議だけれど心あたたまるものばかりです。今読んでも、ぜんぜん古さを感じない内容で、プレゼントにぴったりと思って探したのですが、絶版と知り残念です。復刊を願っております。 (2014/05/02)

3

小学校のときシリーズの中の一冊で、ほかのお話とは違う、とても繊細ながらぞくりとする美しさがほんとうに好きで、何度も何度も読んだものなので…自分で本が買えるようになったらぜひ手元に置きたいとおもっていた一冊です。 (2014/04/12)

3

う…こういうタイトルには弱いのです。なんか、おーなり由子の「秋のまばたき」を思い出させるな…。「蜘蛛の子の学校は青いつゆ草の道にありました」で始まる、宮沢賢治の童話のような世界です。蜘蛛の子、ドルマくんがつくる巣はお花模様のレース編みみたいで、幻想的な世界にうっとりしてしまいます。このお話は蜘蛛が主人公ではないのかな?? でも、「くもの巣じるし」のあみもの店てナイスな感じ。「銀の糸」っていうのも、いいな、いいなー。 「美と恐怖」というコメントに、ちょっとドキドキしつつ、一票。 (2006/01/01)

3

もっと見る

新着投票コメント

小学生の頃 読みました。 美しくて怖いストーリー!。また読みたい… (2018/06/09)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/03/24
『銀の糸あみもの店』(瀬尾七重)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る