1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『いろはにほう作 全9巻(小林よしのり)』 投票ページ

いろはにほう作 全9巻

得票数
16票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ドタバタギャグマンガ

投票コメント

週刊誌としてジャンプが流行り始めた頃、初めて買った雑誌が週間少年チャンピオンでした。 その中でも群を抜いて、当時小学生だった私の脳天を直撃したお下品ギャグの数々。ひと目で虜になりました。 メジャー街道ではなく、裏道を歩んだ幼少時代の思い出を懐かしみつつ、『おてんこてんてん』したいのです。『うずりゃんたま~!!』なのです。 (2006/03/06)

1

人気のあった「おぼっちゃまくん」を引き合いに出すと、 おぼっちゃまくんの最後はどうなったのかしらないが、いろはにほう作の終わり方はかなりシュールだった気がする。 大人になってもおぼっちゃま君を読み直す気になったことはないが、いろはにほう作をふと読み直したいとおもったら廃刊になっていてとても残念。 (2004/12/05)

1

とても面白い本だったことを記憶しています。もう一度読んでみたいと思います。 (2012/02/20)

0

感動を再び (2011/03/08)

0

先生の最近の御本を読み、昔描かれていた漫画にも興味を持ちました。よろしくお願いします。 (2010/10/31)

0

もっと見る

新着投票コメント

チャンピオンに連載された小林よしのり氏の名作。 後にコロコロコミックで大ブレイクする「おぼっちゃまくん」 の原型と言っても過言ではない。 当時のチャンピオンだから掲載できた笑いが特徴。 (仮にコロコロに掲載されていたらPTAに即潰される系) 現代で言うならば浦安鉄筋家族クラスの面白さ 残念なのは当時のチャンピオンは知名度が低く 当時でも地方だと単行本を予約や取り寄せしないと買えない事があった為、中古でもほぼ出回っていない。 是非また読んで見たいです。 (2015/10/13)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/02/28
『いろはにほう作 全9巻』(小林よしのり)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

秋田書店に関するQ&A

長岡良子さんの作品、「断章」について

秋田書店から刊行されたコミックス(文庫版は除く)シリーズは持っています。10年ぶりくらいに読み返してみたのですが、修一郎君と薫君の大正ロマン、「断章」は2巻までしかないようで、お話はまだ続いていそうなの...

TOPへ戻る