復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

29

投票する

うみうります

うみうります

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 29

著者 岡田貴久子 著 / 長新太 絵
出版社 白泉社
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784592760283
登録日 2002/02/13
リクエストNo. 7832

リクエスト内容

山の間の小さな駅の神社のお祭りにブンさんは、海を売りに来ました。いろんなかたちの光る丸いものは、本当はビー玉工場のごみ捨て場に転がっていた出来そこないだったのです。ブンさんの巧みな話につられてお客さんたちは、次から次へと海を買って帰ります。ブンさんは、笑いが止まりません。その夜、旅館で寝ていたブンさんのところに、ねずみが海を買いに来ました。ねずみの作った朝ご飯を食べるとブンさんは、元気がもりもりわいてきました。そして、ねずみに「サイダーみたいなすずしいいろをしたみなみのうみ」を選んでやりました。それから、月日は過ぎ、ブンさんのところにねずみから、小さな小包が届きました。中からは豆粒ほどの海の幸が出てきました。さて、ブンさんは、本当の海を作ることができるのでしょうか?

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全29件

  • 国語の教科書(小学4年生)に教材として出ておりました。原作を探しておりましたが、日本書籍が教科書の出版から撤退したことで原作のほうも今は手に入らないようです。原作の絵本で読んでみたいのでぜひ復刻を希望します。 (2009/10/24)
    GOOD!2
  • 公文教室の国語のテキストにこの作品が取り上げられていて,おもしろくて親のほうが一生懸命読んでしまいました。短い作品ですが,最後にほんのり胸が温かくなって,ブンさんとねずみとそれぞれの幸せを祈らずにはいられませんでした。子どもも興味をもったようで,本を読みたい様子でした。 (2005/07/06)
    GOOD!2
  • 初めは人を騙してもうけていたブンさんが、ビー玉をうみと信じて疑わずそのために一生懸命働くねずみと出会って心を動かされ正直な人になっていく。うみを切り取ってビー玉の大きさにした、というだけでも何だかワクワクするではありませんか。極めつけは最後のねずみからの小さな小さな小包。いつまでも心に残るお話です。是非手元に置いておきたいので復刊してほしいです。 (2003/07/19)
    GOOD!2
  • 「教科書に載ってた中で何が好きだった?」という話になったときに、思い浮かべたのがこの物語でした。一番好きだったかもと話したら、友だちは誰もこの本を知りませんでした。その友だちや、いつか自分の子どもにも、読んでほしいです。 (2016/06/17)
    GOOD!1
  • くもんで読んだので、挿絵も少ししかありませんでした。
    小学生のとき、ビー玉のなかのちいさなうみってどんなのだろう?といろいろ想像していたのを覚えています。
    ぜひ、挿絵付きで読んでみたいと思いました。 (2015/10/17)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2002/02/13
    『うみうります』(岡田貴久子 著 / 長新太 絵)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!