復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

147

投票する

オタカラウォーズ―迷路の町のUFO事件




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 147

著者 はやみねかおる
出版社 講談社
ジャンル 児童書・絵本
登録日 2002/02/05
リクエストNo. 7681

リクエスト内容

はるかむかし、空から落ちてきたなぞの人物〈絵者〉によってつくられた迷路の町。それが、ぼくらの住む山之城町だ。町につたわる〈絵者の宝〉をさがすうちに、ぼくらは、地球の命運をかけて、異星人と大バトルをやらかすことになる。ぼく、千明、タイチの3人組の友情パワーだけを武器に…。
『バイバイスクール―学校の七不思議事件』につづく、夏休み3部作パート2。小学中級から。
イラストを吾妻ひでお氏にお願いしたマニアな一品。
はやみね先生の作品で唯一のSF(?)冒険もので唯一の絶版本です。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全146件

  • 僕にとって、はやみね先生は、小学生の僕を、でっかい文字のフリガナだらけの児童小説読みから、細かい文字のフリガナなんかほとんどないノベルスタイプの推理小説読みにしただけでなく、推理作家志望の夢見、る小学生に変えてくれた作家です。 「そして五人がいなくなる」で、僕は推理小説の面白さを知り、それからは、図書館の推理小説をかたっぱしから読みあさりはじめました。そんなはやみね先生の作品の中で、今、唯一絶版になっているこの作品は、図書館の書架にありませんでした。はやみね先生の熱狂的ファンの僕は、この作品が読みたくてたまりませんでした。どうか、この本を復刊して下さい。 (2004/03/06)
    GOOD!1
  • はやみねかおるさんの本はじっくり読むことが苦手なうちの子の唯一最後まで読みとおせる内容で、「面白い。」という感想が聞きたくて、集めていました。消えた総生島を読み始めたころから、私が読んで子供が読んで。立場逆転。今回も、私が読みたいから復刊を希望します。 (2003/09/03)
    GOOD!1
  • はやみねかおる独特の、微笑ましいドタバタな青春が書かれている本で、大好きです。
    普通の本の中だったらかなり緊迫ムードになりそうな展開でも、この本では笑いながら読めるという・・・・(でもそこが、はやみねかおるの良い所ですよね)
    内容はSFと推理のMIXな分、よりエンターテイメントで純粋に『楽しめる』作品だなぁ、と感じます。
    復刊、希望! (2002/11/04)
    GOOD!1
  • 小学校の図書室で知り合ったはやみねかおるさんの本を読んだときはとてつもない衝撃が走りました。それからというものはや峰さんの書いた本はほぼ持っています。著作リストに載っている本で唯一持っていないこの本は前々から読みたいと思っていました。今回のこの復刊がかなうことを願っております。 (2002/10/12)
    GOOD!1
  • aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa (2002/07/07)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2006/02/15
    『オタカラウォーズ』販売開始しました!

  • 2002/04/07
    『オタカラウォーズ―迷路の町のUFO事件』が規定数に到達しました。

  • 2002/02/05
    『オタカラウォーズ―迷路の町のUFO事件』(はやみねかおる)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

  • 2003/04/14
    「時期、定価などは未定ですが、刊行予定になっています」との連絡を出版社さんの窓口担当者の方から頂きました。

  • 2002/10/10
    この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
    実際に交渉した際には改めましてご連絡します。

  • 2002/04/07
    交渉情報はもうしばらくお待ちください。
    交渉スケジュールが決定次第ご連絡します。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!