復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

139

投票する

私生活




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 139

著者 立木義浩+加賀まりこ
出版社 毎日新聞社
ジャンル エンタメ
登録日 2002/01/14
リクエストNo. 7349

リクエスト内容

1972年に出た女優・加賀まり子さんの若き日のヌード写真集です。
とにかく加賀まり子さんが可愛い!デザイン、印刷クオリティ、すべてが大傑作と名高い1冊。「キュートな小悪魔」と呼ばれていた頃の加賀さんを知らない人も多いのでしょうが、「月曜日のユカ」などの彼女の昔の映画を観たことがある人なら絶対欲しくなるはず!現物を見たことはないのですが、古本屋ではものすごい高値がついているようです。話によると寝起きのショットやかなりナマの私生活に密着した貴重な写真が多いそうですですが。。ぜひとも復刊をのぞみます。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全139件

  • 高校時代に所有していました。
    書店でかなり勇気を奮い起こして購入した事を覚えています。
    どこかの別荘地で撮影したと思われるモノクロ写真の
    粒子の粗さとブレ加減が新鮮で素晴らしかった。
    大学の写真科に進学した友人に懇願されて
    あげてしまいましたが、是非また見てみたいと思います。 (2013/06/30)
    GOOD!1
  • とんがって本気という加賀まりこさんの本を読み
    その中で写真集について触れていて写真集を出していると知った。
    日本の女優でこれほど今見ても綺麗で時代を感じさせないひとはいないと思う
    70年代の外国の女優やモデルの写真はよく見かけるけれど日本人でこんなおしゃれなかっこいいと感じる写真は見たことがなかった

    そんなのはこの写真集くらいなんじゃないかと思う
    どうしてもみたい! (2012/11/19)
    GOOD!1
  • 誰もが認める名著だと思います。
    中学生の頃からずっとこの本を手にするのが夢ではありますが、あまりのプレミア価格にビンボー人は手が出ません。
    この本を手に入れたい方はかなり多いんではないかと思うのですが・・・。 (2008/05/18)
    GOOD!1
  • 高額でしたがガマンできずに古本で買ってしまいました。しかしかなり経年の傷で痛んでいますので、やはりキレイなものを手に入れたいのと、すばらしい写真集なのでたくさんの方にも見ていただきたいという思いから、一票。 (2007/12/22)
    GOOD!1
  • いくつになってもかわいくて美しい加賀さん。
    人々はコワイとか毒舌とか言うけれど、自分の人生に誇りを持って、
    しっかりと生きてきたからこその説得力がある。
    強く美しくなるための何かが若い頃の加賀まりこさんに見出せるかもしれない。
    何よりも、自分にとっての理想を脳にインプットしたいのです。 (2007/01/26)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2002/01/14
    『私生活』(立木義浩+加賀まりこ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

  • 2009/09/14
    立木義浩+加賀まりこ「私生活」「二人で少年漫画ばかり書いてきた」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

    《交渉結果》交渉した結果、出版合意が不成立

    関係各所との話し合いの結果、残念ながら復刊の困難な案件であることが判明いたしました。復刊ドットコムの力及ばず、大変申し訳ございません。

  • 2009/08/25
    立木義浩+加賀まりこ「私生活」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

    《交渉結果》打診後の進捗を確認

    復刊の可能性をご検討いただけるよう、関係各所へ改めてお願いいたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。

  • 2009/07/28
    「私生活」「二人で少年漫画ばかり書いてきた」「妖精ソフィー」「ナディア」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

    《交渉結果》打診後の進捗を確認

    復刊の可能性をご検討いただけるよう、関係各所へ改めてお願いいたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。

  • 2009/07/22
    「私生活」「二人で少年漫画ばかり書いてきた」「妖精ソフィー」「ナディア」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

    《交渉結果》出版社へ復刊の可能性を打診

    出版社へ交渉を開始いたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
    なお、出版社や著者へ直接お問い合わせされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!