1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『宇宙戦艦ヤマト(若桜木虔(原案 西崎義展))』 投票ページ

宇宙戦艦ヤマト

  • 著者:若桜木虔(原案 西崎義展)
  • 出版社:集英社(コバルト文庫)
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/12/26
  • ISBNコード:9784086102285
  • 復刊リクエスト番号:7076

得票数
25票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

人気アニメ宇宙戦艦ヤマトのノベライズ
1978年、若桜木虔の名を世に知らしめた1作。

昭和53年9月20日初版 定価280円

以下扉の紹介
無限に広がる大宇宙。静寂な光に満ちた世界。死んでゆく星もあれば生まれてくる星もある。宇宙は生きている。われわれの太陽を含む銀河系もまた生命に満ちあふれている。しかし、我々の地球は今、その最期の、終末の時を迎えようとしていた。海は蒸発し尽くし、地上の全生命は死滅した。人類はわずかに生存圏を地下に求めて、細々と生き延びていた……。
西暦二一九九年、ガミラスの遊星爆弾攻撃により、地球の放射能汚染は極限に達していた。そんなときイスカンダルのスターシャから、放射能除去装置(コスモクリーナー)を取りにくるようにとのメッセージが……人類滅亡まであと一年!イスカンダルまで往復二十九万六千光年の旅に、ヤマトは単身旅立っていく。ガミラスとの非情な戦いに耐える、古代進はじめヤマト乗組員たち!その勇姿をえがく待望の第一部!!

第一章 イスカンダル星の使者
第二章 甦る不沈戦艦<ヤマト>
第三章 波動エンジン全開せよ
第四章 ガミラス前線突破作戦
第五章 イスカンダルをめざせ
第六章 マゼラン星雲の彼方に
第七章 滅びゆく二重惑星の謎
第八章 ああ二十九万六千光年


参考リンク
goo映画情報
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD18716/index.html
ネタバレ禁止だそうで結末までのあらすじを知りたい人はここでどうぞ。

集英社コバルト文庫
http://cobalt.shueisha.co.jp/
若桜木虔ホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/

投票コメント

永遠の名作「宇宙戦艦ヤマト」!西崎プロデューサー総指揮の下、優秀なスタッフ達の手によって完成しました。現在、第一作のメイン・スタッフの一人だった漫画家の方が「ヤマトは俺が作った!」などと虚偽を唱え問題になってます。ファンとしては非常に不愉快です! (2004/07/27)

1

読み直し過ぎて、ボロボロになったので。 (2015/04/04)

0

沖田艦長が私の初恋でした。 (2009/12/18)

0

ヤマト、好きです (2009/10/07)

0

昔テレビでみていたヤマトを一回小説で読んでみたい テレビとはまた違った感動があるかと期待しているのですが (2006/11/13)

0

もっと見る

新着投票コメント

以前このコバルトシリーズのヤマト本全て持っていて大好きでした。が、ある時手違いで捨ててしまい、以来20年近くずっと探し続けています。最近になり、小学生の息子も宇宙戦艦ヤマトにはまっているので、息子にも読ませてあげたいと思っています。ぜひコバルトの同ヤマトシリーズ全て復刊を強く希望します。 (2016/05/26)

1

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 何度読み直しても

    アッシャー 2015/04/04

    何度読み直しても、良いですよ。
    ヤマトの魅力満載です。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/12/26
『宇宙戦艦ヤマト』(若桜木虔(原案 西崎義展))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る