1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『フィーヴァードリーム 上・下(ジョージ・R・R・マーティン 著 / 増田まもる 訳)』 投票ページ

フィーヴァードリーム 上・下

  • 著者:ジョージ・R・R・マーティン 著 / 増田まもる 訳
  • 出版社:東京創元社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2019/06/10
  • ISBNコード:9784488800451 9784488800468
  • 復刊リクエスト番号:68494

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

フィーヴァードリーム 上・下
著: ジョージ・R・R・マーティン
訳: 増田まもる
初版: 1990/11/9

上巻
●北上次郎氏推薦――「異色の友情小説であると同時に、これはきわめて希な吸血鬼小説の傑作である。」

ジョシュア・ヨークは謎めいていた。事故で持ち船を失った船長のアブナーに莫大な資金を提供し、壮麗な蒸気船フィーヴァードリーム号を建造させた男。ミシシッピ川での船旅がしたいと言うくせに、昼間は船室に閉じこもって夜しか姿を見せない。そう、アブナーはまだ知らない。ジョシュアが仲間の吸血鬼を率いた血の支配者であることを!
(http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488800451)

下巻
ジョシュアの目的はひとつ。一族を血の渇きから解放し人間と共存すること。船旅もミシシッピ川沿岸に散った仲間を集めるためだ。だが、いまひとりの血の支配者、邪悪の化身ダモン・ジュリアンが配下を連れフィーヴァードリーム号に迫りつつあった。救世主の座をめぐった吸血鬼同士の、そして吸血鬼と人間の壮絶な闘いと友情を描く名作!
(http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488800468)


投票コメント

2019年度E3、フロムソフトウェア社の「エルデンリング」発表のインタビューにあたって、開発ディレクター宮崎氏より紹介いただきました。( https://s.famitsu.com/news/201906/10177669.html ) 「エルデンリング」のシナリオライティングには、本書や「ゲームオブスローンズ」の著者ジョージ・R・R・マーティン氏が参加しています。 ゲームの発表時点で、アマゾンの在庫僅少、日本の古本屋ヒット無しの稀覯本でしたが、ゲームの発表で更に高騰しました。 フロムソフトウェア、ゲームオブスローンズ双方のファンなので、大変興味があります。ぜひ復刊していただきたいです。 (2019/06/10)

5

もともとジョージ・R・R・マーティン氏のファンで、氏の作品の中でも特に読みやすく、なにより面白い作品だと思っています。近年はドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者として注目される中で、ぜひ多くの人に読んで欲しいと思っていました。しかしながら、長い間絶版状態で古本としてもあまり出回っていないため、気軽に薦めることができない状況でした。フロムソフトウェア社の「ELDEN RING」に関するインタビューで、開発プロデューサーである宮崎氏が紹介されていたことでより多くの人に注目され、その存在が認知されたと思います。 とにかく本作品を多くの人に読んで欲しいので復刊を希望します。 (2019/06/11)

4

ゲーム「エルデンリング」発表の際に、開発ディレクターのインタビューにて紹介されていました。読みたいです。復刊楽しみにしています。 (2019/06/11)

0

ELDEN RING発表時の宮崎英高氏のインタビューに触発された為 (2019/06/11)

0

せめて読ませてください (2019/06/10)

0

もっと見る

新着投票コメント

エルデンリング発売までに読みたいと思ったため。 (2019/07/01)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/06/11
『フィーヴァードリーム』が10票に到達しました。
2019/06/10
『フィーヴァードリーム』(ジョージ・R・R・マーティン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る