1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『双調平家物語ノート2 院政の日本人(橋本治)』 投票ページ

双調平家物語ノート2 院政の日本人

  • 著者:橋本治
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2019/03/10
  • ISBNコード:9784062142878
  • 復刊リクエスト番号:68082

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

日本歴史の転換点には「院政」が現れる! 欲望を表明しうる唯一の人・上皇が布く院政という体制と、その上皇の欲望こそが鎌倉時代を導き出す。系図と年表付きで、歴史の大きなうねりを橋本節で検証する。

新着投票コメント

図書館で借りて読んでとても面白かったので手元に置いて何度も読みたくなりました。 (2019/03/10)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/03/10
『双調平家物語ノート2 院政の日本人』(橋本治)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

歴史・地理に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る