1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『講談・伝統の話芸(有竹修二)』 投票ページ

講談・伝統の話芸

  • 著者:有竹修二
  • 出版社:朝日新聞社
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2018/10/26
  • 復刊リクエスト番号:67530

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

講談の高座を客席から記録し、講談の名人たちのエピソードや歴史などから講談の魅力を伝える一冊。かつての華やかだった講釈場の思い出も語られている。立川談志が自らのバイブルであると公言したという。著者は朝日新聞記者であった評論家。1973年・刊。

新着投票コメント

今また注目されつつある講談が、かつて人気を博した時代の空気が感じられる。大正~昭和初期の講談の名人、名講釈の息づかい、講釈場の熱気を伝えている。揺れ動く時代のなかで、講談が果たした役割も見える。 (2018/10/26)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/10/26
『講談・伝統の話芸』(有竹修二)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る