1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『山水思想―「負」の想像力 (ちくま学芸文庫)(松岡 正剛)』 投票ページ

山水思想―「負」の想像力 (ちくま学芸文庫)

  • 著者:松岡 正剛
  • 出版社:筑摩書房
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/10/05
  • ISBNコード:9784480091420
  • 復刊リクエスト番号:67422

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

日本の水墨画は中国から渡来後、いつ独自の画風を備えたか。我々は画のどこに日本的なものを見出すか。そもそも日本画とは何か。著者の叔父は日本画家、横山操と親交があった。その縁を契機に著者は中世から現代までの日本画の道程をたどる。日本庭園にみる、水を用いずに水の流れを想像させる枯山水の手法を「負の山水」と名づけ、その手法が展開される水墨山水画に日本文化独自の「方法」を見出す。本書では雪舟『四季山水図巻』や、等伯『松林図』などの有名な作品を多数取り上げ、それら画人について解説を付す。画期的な日本文化論にして、精緻な絵画論考。

新着投票コメント

本屋にも図書館にも置いていないので。 (2018/10/05)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/10/05
『山水思想―「負」の想像力 (ちくま学芸文庫)』(松岡 正剛)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る