1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『三つの色のふしぎなぼうけん(アネット・チゾン、タラス・テイラー)』 投票ページ

三つの色のふしぎなぼうけん

  • 著者:アネット・チゾン、タラス・テイラー
  • 出版社:評論社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2018/09/03
  • 復刊リクエスト番号:67283

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

青いゾウさんに黄色いワンちゃんを重ねて見ると、あらふしぎ。緑のお魚さんができちゃった!色が変わる、形も変わる!色彩教育にも、創造性の教育にも役立つユニークな色彩<しかけ絵本>

ハービィと犬のアンジェロは、にじを見た。にじはずっと遠くにのびていって、おかや川をこえ、山や海の向こうまで届いていた。にじを見てると、ハービィは絵をかきたくなった。にじの色、みんな使ってね。家に帰って絵の具ばこをあけると、のこっていたのは青と黄色とピンクだけ。三色ぽっちで、わくわくする絵なんてかけるかな?本文より。クリアフィルムのページをめくると色が重なり、不思議なことが起こります。
ちょっと懐かしさを感じるこのしかけ絵本は、「バーバパパ」シリーズのアネット・チゾンとタラス・テーラーが作りました。

投票コメント

自分自身が子供の頃に読んだ本。 とても気にいっていて、なんども繰り返し眺めていた思い出の本です。色同士が混ざり合うと新しい色が出来上がるという事、色の楽しさ、色の三原色が学べます。 ですが勉強の本としてでは無く、純粋に色や絵を描くという楽しさを知ることができる素晴らしい本です。 描くことが大好きになり、美術の道に進んだ自分が今でも忘れられない特別な一冊です。 自分の子供にも見せてあげたくて購入しょうとしたら絶版か重版未定とのことで購入出来ませんでした。 友人の子供達にもプレゼントしたいので是非復刊してほしいです。 (2018/09/03)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/09/03
『三つの色のふしぎなぼうけん』(アネット・チゾン、タラス・テイラー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る