1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『大手拓次全集(大手拓次)』 投票ページ

大手拓次全集

  • 著者:大手拓次
  • 出版社:白鳳社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/11/25
  • 復刊リクエスト番号:6630

得票数
25票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

明治、大正、昭和初期にかけて幻想的な詩作をしていた詩人の全集です。

投票コメント

ついこのあいだ古本を買ったときにはさまっていた販売している詩集の紹介に大手拓次詩集がのっていて興味を持って岩波文庫の詩集を買いました。 日本語でとてもやわらかくて色気のある詩だと思いました。 もっと多くの詩にふれてみたく思うのでぜひ復刊してほしいです。 (2009/03/13)

1

大手拓次は日本の詩人の中で私の最も好きな詩人のひとりです。 特にこの方の“薔薇”という存在に対する捉え方は独特で強く惹かれるものがあります。 北原白秋や萩原朔太郎に比べあまりにも知名度が低く、とても残念に思います。 この方が残した約2400篇もの作品のうち、現在でも手にとって読むことができるのはごくごくわずかです。 ぜひ復刊されて、ひとりでも多くの方に作品を知ってもらえれば…と思います。 (2007/06/18)

1

拓次の詩集はこれまで何冊か出ていますが、 どれも書店や図書館に並びにくく、またそれらに収録される詩はバリエーションが少ないため、読むことのできる詩が限られている状態です。 そのため、拓次の全作品をまとめたこの全集は、 大手拓次の愛好者にとって非常に重要な書籍だと思いますが、 数が少なく、古書価格の高さにより高嶺の花と化しています。 ぜひ復刊してほしいです。 (2004/09/08)

1

大手拓次の詩は素晴らしい。朔太郎より白秋よりスゴイ。初めて読んだときはぶっ飛び、そして深くはまってしまった。現在、拓次の評価が不当に低すぎるのは(というか、拓次を知っている人が少なすぎるのだ)、入手できる文献の圧倒的な少なさにも、大きな原因があると思う。とにかく、こんな素晴らしい詩人の詩が読まれていないのは、あまりにももったいない。拓次を研究する上でも、文献が入手困難なのは非常に困る。ぜひぜひ、全集の復刊を希望したい。 (2004/08/14)

1

彼の詩はすごく好きですが、本で読むことができる作品は限られているので全集が欲しいです。 詩以外の小説にも興味があるんですが、取り扱った本もほとんど見た事がないですし。 ただ、誤植が多いそうなのでその辺りはなんとかしてもらいたいです。 (2002/05/01)

1

もっと見る

新着投票コメント

大手拓次は日本の近代象徴詩史において、重要な詩人だと思います。彼が残した数々の美しい詩を是非とも詩集という本の形で手に取りたいです。あの、薫りたつような、鮮やかな幻を想起させる類い稀なる詩を、年月の流れに任せて埋めてしまうのはあまりにももったいないです。 (2017/10/26)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/11/25
『大手拓次全集』(大手拓次)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

詩集に関するQ&A

男性作家の詩集タイトルがわかりません

10年ほど前に読んだ本ですが、本のタイトルも作者名もわからず、内容も所々しか覚えていません。 暗い色の表紙で、あとがきに作者か入退院を繰り返していたと記載があった。 内容は ・◯◯からきた...

TOPへ戻る