復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

0

投票する

開湯700年へ 越後村杉ラジウム温泉 軌跡の「温泉力」

開湯700年へ 越後村杉ラジウム温泉 軌跡の「温泉力」

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 0

著者 村杉温泉組合
出版社 ニューズ・ライン
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784931412231
登録日 2017/03/29
リクエストNo. 64875

リクエスト内容

3.11以降、疑心暗鬼、狼狽している日本人へ向けて、
ぜひ復刊してもらいたい書物です。
700年間被爆したら、村人は日本有数の御長寿村になった現実!
ラジウムたっぷりの温泉水、土壌で日頃、
皆さんがあちこちで心配している「内部被曝」を
繰り返してきた実績を知ってください。

テレビが意図的に報道しない放射線・原発報道

・世田谷でホットスポットが見つかり大騒ぎ→

50年以上、床下のラジウムを放置し、その真上で寝起きしてきた老夫婦。ご主人は80代まで生き、お婆さんは90代で健康そのもの。これらの実態が判明した途端、経過報道を止めたテレビ各局。

・避難所で東電社長らを土下座させた不遜な人々の正体→

被災者でもなんでもなく、県外の反原発活動家、プロ市民だった。

・小泉内閣時代、アメリカから、原発の建屋自体は強固で9.11のような飛行機テロが起きても防御できるが、
福島第一の非常用電源の設置位置は弱点だから対処すべし、
と指摘を受けていたにも関わらず放置した自民・小泉純一郎。
小泉が反原発パフォーマンスにしゃしゃり出る理由→

2006年頃からアメリカと日本国内の反核団体が接触、共闘。
日本の核開発、核保有を何としても阻止したいアメリカが、代理人を立てて反核運動を支援している。自らは手を下さず日本国内に裏切り者という代理人を用意して、日本人が選択したように見せる毎度の手法。郵政民営化の茶番劇同様。

何よりも嫌なのが、子供を楯に自身の我欲を振りまいている被災地周辺の親御さんたちです。
共産党や反原発活動家らが垂れ流す風評被害に振り回されていながら、一方で、平気で違法な猛毒農薬を使い、
巧妙に「検査をすり抜けてくる中国産の食品」は喜んで毎日食べておきながら、本当に御都合主義全開で醜い人たちです。

政府が信じられない?
05年の郵政解散で、小泉内閣支持率85% たった12年前
09年の民主・鳩山内閣支持率80%ですよ?たった8年前
非常用電源の弱点をわざと放置した首相と、民主党を喜々として選んだのは貴方たち自身なのに。しかし実際のところ、選ばせるように仕向けたのはテレビを中心とした偏向マスコミですから、
テレビを信じてきた人たちだけを攻めるのは酷かもしれません。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2017/03/29
    『開湯700年へ 越後杉村ラジウム温泉 軌跡の「温泉力」』(杉村温泉組合)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!