復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

0

投票する

二・二六事件とその時代―昭和期日本の構造 (ちくま学芸文庫)

二・二六事件とその時代―昭和期日本の構造 (ちくま学芸文庫)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 0

著者 筒井 清忠 (著)
出版社 筑摩書房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784480090171
登録日 2016/09/19
リクエストNo. 63955

リクエスト内容

近代日本史上最大のクーデター二・二六事件はどのように計画され、どのように挫折していったのか。思想的指導者北一輝と青年将校はいかなる関係にあったのか。この昭和史最大の謎を、初めて本格的に解明する。さらに、この事件の背後にあった陸軍中枢部のエリートたちの派閥抗争史の内実を、綿密な考証によって明らかにしていく。また、丸山真男の「日本ファシズム」論の批判的検討を基点として、「平準化」を軸とした昭和前期の政治・社会を構造的に分析。昭和史や戦争責任の問題をその深部から考察するための必読書。

関連キーワード

キーワードの編集

NEWS

  • 2016/09/19
    『二・二六事件とその時代―昭和期日本の構造 (ちくま学芸文庫)』(筒井 清忠 (著))の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!