1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『途中の家(エラリイ・クイーン)』 投票ページ

途中の家

  • 著者:エラリイ・クイーン
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/11/16
  • ISBNコード:9784150701192
  • 復刊リクエスト番号:60980

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

あらすじ
あばら家から女の悲鳴が聞こえ、一台の車が飛び出していった。 義弟ジョゼフに会いにきた青年弁護士ビル・エンジェルがその家で見たものは、胸を刺されて死にかけた義弟の無残な姿だった……真相究明を依頼されたビルの友人エラリイ・クイーンは、被害者がニューヨークとフィラデルフィアにそれぞれ妻を持つ重婚者だったことを明らかにする。 果たして彼はどちらの人間として殺されたのか? 自選ベスト3に選ばれた迫力篇。

初期の国名シリーズから作風が変わる転換点にあたるとされている。

投票コメント

エラリイ・クイーンといえば『国名シリーズ』とドルリー・レーン4部作ですが、まだクイーンの作家としてのキャリアの最初期だけです。この本は、題名から国名が消え、作風の変化をのぞかせている作品です。ぜひまた読んでみたいです。 (2014/11/16)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/11/16
『途中の家』(エラリイ・クイーン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る