1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『花図鑑シリーズ1~5巻(清原なつの)』 投票ページ

花図鑑シリーズ1~5巻

得票数
94票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

思春期の切ない少女とやるせない少年の心の機微を、
繊細に描いた名作揃い。
清原先生ならではの御伽草子。

投票コメント

雑誌連載中読んでいました。清原なつのさんは、ずっと以前から好きな漫画家ですが、読んでから10年、20年たっても色あせることなく、むしろ、今、心の中で強い印象を放ち続けています。この『花図鑑』は、ぜひもう一度読んで、自分がなにに心を揺さぶられたのか確かめたいのです。 (2003/09/29)

1

とりあえず、清原なつの著の復刊リクエストのなかでは、これが一番100票に近いので、一票!今では早川文庫でしか、清原作品は手に入らないので・・・。これにかぎらず、是非清原作品の復刊をしていただきたいものです。(ああ、大昔の「りぼん」「ぶーけ」、コミックスをとっておけばよかった・・・。)今になって、清原作品をとっても読み返したいなあ、と思います。 (2003/08/29)

1

全巻もっていますが、大切にしているので人に貸せない。ジレンマを解消したい。 性の問題を一見ドライに描きながら、読み手にそれを包む愛情を深く感じさせる、 今時の物語だと思います。 共感できて、大切なものを考えさせてくれる良書じゃないでしょうか? 多くの人に読んでもらいたいです。 (2003/07/15)

1

作家本人はあまり認めていないが、明らかに清原なつのという漫画家のライフ・ワークのひとつ足るべき作品だと思う。思春期の性を、これほど繊細に、優しくすくい上げてくれる、そして、何より重いテーマを軽やかなタッチで、男性女性問わず不快感なく、さらっと読ませてくれて、真剣な態度が読後感に残る。中学生女子にはまだ早いとしても、高校以上の少女たちのどれほど救いになることか! (2003/01/27)

1

生真面目でちょっとエッチででも清らかで。 痛ましくもあり、滑稽でもあるキャラクター たちの事情。さまざまな花になぞらえて語ら れる現代劇、時代劇、SF、寓話…。 読み切り旧作の文庫化のお陰で、清原なつの作品の 魅力に脚光が集まっている昨今だからこそ、 最高傑作であるこの作品集は当然復刊すべきです! うむ。 (2002/10/13)

1

もっと見る

新着投票コメント

清原先生のファンですが、この本は全部コンプリ―トしてないので。 途中の巻迄持っていたような記憶があります。 (2018/11/14)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/03/30
『花図鑑 1 』販売開始しました!
2006/03/30
『花図鑑 2』販売開始しました!
2004/02/27
復刊!清原なつの著『花図鑑』
2003/12/16
『花図鑑シリーズ1~5巻』が規定数に到達しました。
2001/10/07
『花図鑑シリーズ1~5巻』(清原なつの)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/01/16
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2003/12/16
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

集英社に関するQ&A

30年ほど前のりぼんのふろく

30年ほど前の、りぼんの付録だったの思うけれど、両親が死んだ小学生の兄妹の話。お兄さんが働いて妹(ゆっこ)を育てるけれど、病気になって死んでしまう。 りぼんの付録で黄緑色の文庫だったのは覚えているけれど...

TOPへ戻る