1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『中世東国の領域と城館(齋藤慎一)』 投票ページ

中世東国の領域と城館

  • 著者:齋藤慎一
  • 出版社:吉川弘文館
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/01/09
  • 復刊リクエスト番号:59136

得票数
0票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

領主は支配のためにいかなる本拠と領域を設定したのか。活動の中心的空間である本拠や「境目の城」から、領主と領域の関係を考察。

【刊行年】初版2002・最終版2002年
【判型】A5【頁数】338頁
【価格】予価9720円(本体9000円)

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

中世東国の領域と城館 齋藤慎一
9,720円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/03/28
『中世東国の領域と城館』復刊決定!
2014/01/09
『中世東国の領域と城館』(齋藤慎一)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る