1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『古き日本の瞥見(マーガレット・テイト・キンニア バラ)』 投票ページ

古き日本の瞥見

  • 著者:マーガレット・テイト・キンニア バラ
  • 出版社:有隣堂
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2013/12/06
  • 復刊リクエスト番号:58924

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

若き米国人女性宣教師マーガレット・バラが見た幕末日本
http://kousyoublog.jp/?eid=3064

こちらで紹介されていた絶版本です。幕末日本の状況が高度な知性を持った女性宣教師によって分析されています。著者バラ女史の直感力、観察力、分析力は当時若干21歳とはにわかに信じられません。

当時の世界的見地から見て意外に自由であった日本の女性の立場、激動の社会情勢を的確に分析した観察眼にはうならされます。「攘夷」が倒幕の口実であること、井伊直弼が独裁者というより官僚組織の一部にすぎなかったということをこの人は見抜いていました。

幕末という時代は近年エンタメ化も進んでいますが、経済成長時代を終えてすでに久しい今日、もう一度自国の基本スタンスを見直す意味でもこういった良質の資料は世に必要かと思います。電子出版などの手段を用いてでもなんとか読めるようにして頂きたいものです。

新着投票コメント

「リクエスト内容」にここで書くべき内容を書いてしまいました。 (2013/12/06)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/12/06
『古き日本の瞥見』(マーガレット・テイト・キンニア バラ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る